3月イオンお得カレンダー更新

androidからiPhoneに乗り換えてわかった事

もう10年以上スマートフォンはandroidを使っていました。

ですがこの度初めてiPhoneを手にすることとなりました。

iPhoneに乗り換える

このアップルマークが憧れでした。

いつかは持ってみたかったiPhone。

ipadを使っているからそれほど大変ではないだろうと思っていたのですが、

そんなことはなく、すごーく大変。

初めてガラケーからスマホに変えた時くらいの大変さ。

OSが違うだけなんですけれどね。

それが一番大変だったのかも。

今までの機種変更はしてもandroidからandroid、それもシャープ製品ばかりだったので、

それは楽でした。

それをいまさら何を思いiPhoneにしたのかというと、

なんとiPhone8plusを娘にもらってしまったんですね。

これこそ棚から牡丹餅

使わない手はないですよ。

何せ元手がかかっていなくて憧れのiPhoneが手にはいったのですから。

大変なんて愚痴も行ってはいられません。

docomoのSIMカードを入れ替えるだけでいい

まず手続きがいるのかとdocomoに聞いてみたら、なんと

docomoさん 

SIMカードを入れ替えるだけで使えますよ
手続きは?

ぼたもち

docomoさん 

契約を変えないのであればいりません

そこはすんなりいきました。

電話帳のコピー

一番に大切なのは電話帳のコピーです。

これは専門のアプリを入れてandroidとiPhoneが正常に作動していれば簡単にできました。

おさいふケータイの入れ替え

大変なのはここです。

iPhoneもapplepayというのができたのでスマホ決済にも対応できます。

ですが、使わないandroidからデータを削除しなくてはいけないのです。

docomo iD

クレジットカード会社に削除の旨を連絡しなくてはならないんです。

つながらない電話にイライラしながら、解約にこぎつけました。

データが残っていて不正利用されても怖いですから、言われたことはしっかりやりましょう。

nanaco&waon&edy

こちらはそもそもapplepayでは使えません。

でもSIMカードがなくてもandroidで使うことができます。

Wi-Fi環境にあれば、チャージも可能。

支払うときにはスマホが圏外でも支払えます。

究極の選択は、電子マネー決済のみにandroidを持ち歩くという選択肢もあるのですが、

普通で考えたが、残高が無くなったらおしまいにした方が荷物が少なくなります。

suica

こちらは通常の機種変更手続きで対応可能でした。

残高の移行もちゃんとできていました。

ポイントアプリ

これが一番やっかいでして、

アプリによって機種変更前の手続きがいるのもだったり、

新たにiPhoneでアプリをインストールしてログインするだけでよかったりと様々です。

そして、

  • メールアドレス
  • ID
  • パスワード

三種の神器ではないですけれど、必ず必要になってくるものでした。

わからないものは再発行して、メモを取りながら、悪戦苦闘すること1日。

何とか移し終えたところです。

ポイントカードを減らすためにスマホに登録してみたものの、機種変更の手間を考えたらら、ポイントカードの方が楽だったといまさら実感しているところです。

ワンタイムパスワード

ネット銀行ではワンタイムパスワードを利用しているサイトもあります。

それも機種変更に伴って、銀行のサイトからandroidの削除とiPhoneの設定作業が必要となってきます。

使っているときは便利でも、いざ機種変更となると大変なんです。

これはandroidからandroidでも同じことです。

そもそもなぜiPhoneなのか

調べてみると、私の使っていたandroid AQUOSR2とiPhone8plusのスペックはというと、

AQUOSR2の方が優れているという結果が出てくるのです。

AQUOS R2をドコモオンラインショップで買ってみた・申し込み~購入手続き編

ハイスペックスマホですから。

ですが。なぜか画面はiPhoneの方がきれい。

写真だってサクサクとれる。

娘二人もずーっとiPhone。

そんな理由でiPhoneに変えてみました。

iPhoneで撮った画像がこちらです.

使ってみてもしかしたらまたandroidに戻るかもしてませんが、しばらくは使ってみようと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です