9/21〜9/28までイオンでときめきポイント10倍

ANA JCBワイドゴールドカードを作るメリットはありますか

リクルートカードのポイントが使いにくいと感じています。

リクルート(Ponta)ポイントは使いづらいと今さら思い始めたらクレジットカード放浪者になった話

新たにどんなポイントを貯めようかと模索している中見つけたカードはというと、

ANA JCBワイドゴールドカード

旅と日常でマイルを貯めるならANAカードとホームページには記載有。

私が今保持しているのは、ANAJCB一般カード

  • 年会費 2,160円

このANAJCB一般カードのランクを上げて ANA JCBワイドゴールドカード にしようかと思っているわけですが、

  • 年会費 15,120円

この額の年会費を払ってまで持つ価値はありますか。

と自問自答しております。

ANA JCBワイドゴールドカードのメリット

  1. 100円に付1マイルたまる・・・一般カードだと6,480円の手数料がかかる。(今は保持しているだけのカードなのでかかりません)
  2. Edyにチャージすると200円で1マイルたまる・・・ゴールドカード以上の特典
  3. 付帯保険がJCBオリジナルのゴールドと同じ・・・ゴールドカード以上の特典

以上が持つにあたってのメリットになります。

かかる年会費の相殺はというと

新たにANAJCBワイドゴールドカードを持つにあたっての、年会費の差額を考えてみました。

ANAJCBカードの年会費2,160円がなくなる

現在持っているANAJCBカードの券種変更になるわけなので、当然この2,160円の年会費はなくなります。

JCBオリジナルゴールド 年会費10,800円を解約する

付帯保険の為だけに持っているJCBオリジナルゴールドなので、同じ保険がついているなら解約します。

JCBオリジナルゴールドを断捨離できない理由と新たなカードの発見

このりそなJCBゴールドは考えたんですが、色々考えた末却下になりました。

たまるポイントがりそなポイントなのが納得できなかったんです。

持っているだけのカードなんですから、関係ないはずなんですけれどね。

更新マイルが2,000マイル

JALは搭乗しないとマイル可算されないんですけれど、ANAカードは更新するだけで可算されます。

普通のカードですと年間1,000マイルの可算ですが、

ANAのマイルが1,000マイル失効しました・ポイントの呪縛から逃れたい。

1,000マイル可算されたところで使い道がなく失効してしまうのが現実でした。

なのでここは2,000マイル=2,000円のプラスと考えてもいいです。

差額の結果とは

2,160円+10,800円+2,000円=14,960円

15,120円ー14,960円=160円

ほとんど今の現状と変わらないことに理論上はなります。

ANAマイレージクラブ モバイルプラス

ANAマイレージクラブモバイルプラスというものが、ANAマイレージにはあります。

月会費324円。

これを支払うとEdyでの支払いで200円3マイルに跳ね上がります。

これはANAマイレージ会員だったら誰でも入会できるのもです。

年間3,888円の出費。

それ以上にマイルがたまれば、出費しても惜しくない金額ですが、

目標は1年10,000マイル=10,000円分のTポイントにもEdyにもnanacoにも交換が出来る金額です。

まとめ

今さらANAマイルを貯めてどうする

ぼたもち

差額が出なくても、もっと年会費のかからない方法があるでしょう。

自問自答の日々。

JALマイルもWAONに交換しようと貯めております。

こちらの出費は年間5,400円。

なんだかんだ言ってもマイルはためやすいんです。

そして10,000マイルを超えれば使い勝手は抜群に良くなります。

クレジットカードの改定でポイント付加率が下がっていく中、

マイルを眼中に入れておくこともポイントマニアとしては捨てられないんですね。

記録しておくのは、どう結論を出したか覚えておくために。

私の最大の弱点は

JCBゴールドカードだけは解約できない。

付帯保険はどのカードを比べても、JCBゴールドが一番なんです。

国内旅行メインに考えても、自動付帯は貴重ですね。

友人や妹などと旅行に行くときはだれが払うかも、どのカードで決済するかもわからないので、利用付帯では意味がないんです。

となると年会費10,800円の使わないカードを取るか、年会費15,120円で新たに作りメインカードとして使うかということになります。

メインカードで上手く使っていけば、年会費分くらいのもとは取れるのではとも思えるのです。

本当は支払方法は絞った方がいいに決まっています。

家計簿をつけて、改めて、色々な決済手段を使ってしまっているなと感じてしまいましたから。

そのためには、何を優先するかをまず決めなくてはなりません。

本当にポイントの呪縛から逃れてしまえれば一番楽なんですけれどね。

身に着いた陸マイラーの血は未だに抜けません。

節約とは言いながら、年会費の高いクレジットカードを作ろうとしている矛盾。

おまけ、クレジットカードの年会費は家計簿のどの項目か

このクレジットカード年会費は私のお小遣い費用から捻出するつもりではいるんですよ。

ポイント集めとクレジットカードはほとんど私の趣味ですからね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です