ANAのマイルが1,000マイル失効しました・ポイントの呪縛から逃れたい。

ANAカードとJALカード

全日空(ANA)日本航空(JAL)が発行しているANAカードとJALカード。

どちらも持っているだけの年会費は2,160円です。

200円で1マイルたまります。

JALは年会費に3,240円プラスして支払えば、100円で1マイルたまります。

ANAはカードによって違いますが、5,400円~6,480円プラスして支払えば、

100円で1マイルになります。

ANAはカード更新とともに毎年1,000マイルプレゼントされます。

JALはその年初めての搭乗で1,000マイルプレゼントされます。

 

ANAは乗っても乗らなくても1000マイルのプレゼント。

JALは乗らないと1,000マイルもらえません。

詳しくは 陸マイラー とネットで検索をかければ、教えてくれるブログが山ほど出てきます。

私もそんなブログを参考にさせていただき、マイルをためていた時もありましたね。

ANAマイルを貯めるのかJALマイルを貯めるのかは人それぞれです。

 

どちらにしても、たくさん飛行機に乗る方はマイルを貯めたほうがお得なのです。

そしてマイルをためている方にはJALカードもANAカードも必須のアイテムです。

ですが、私はもう飛行機に乗ることなんてほとんどありません

 

ということはマイルをためても宝の持ち腐れということになります。

で、1,000マイル失効という現実にぶち当たってしまいました。

10,000マイル貯めれば、TポイントやEdyに交換もできるのですが、

貯まるはずもなく・・・

年会費2,160円だけが、無駄になってしまっいます。

解約をすればいいのでしょうが、そこの決断ができません。

スポンサーリンク

クレジットカードの断捨離

見栄以外の何物でもない、カードのステイタスなんていりません。

我が家は裕福ではないのだから、年会費無料のカードだけ持っていれば、

十分なんです。

我家は裕福だと勘違いをしていました~25万の生活費予算

それでも解約ができません。

解約したら、次は作れない。

その恐怖から二の足踏んでいるんです。

でもね、必要ないんですよ。我が家には。

ANAカード持っていても、役に立つことなんてないでしょう。

それはわかっていても・・・

身についてしまったポイントの呪縛から逃れられません。

ポイントの呪縛

  • ポイントは貯めるものだ。
  • 貯めないと損をする。
  • ポイントはお得だ。

この思いが染み付いてしまっています。

陸マイラーの未練が捨てきれず、復帰しようかと考え出したわけ

でもね、使わないで失効してしまうんですよ。

だったら、初めから貯めない方がいいでしょう。

その時間がもったいないですよね。

ですが、気持ちの整理が付きません。

そんな余裕なんて我が家にはないのに、何の見栄を張っているのでしょう。

まとめ

さぁ、決心しましょう。

まとめに入りますよ~~~

  1. 年会費のかかるクレジットカードは解約しましょう。
  2. 使う当てのないポイントを貯めるのはやめましょう。
  3. ポイントの有効期限に振り回されて無駄な買い物をするのはやめましょう。

わかってはいます。

でもあと少し、もう少しと引き伸ばしている自分が情けない・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です