57歳で白内障の手術をする~その④当日

白内障の手術を昨年の11月にしました。

その当日の話をします。

手術当日の流れ

当日の14:30に手術する人全員が集合します。

10人ほどいたでしょうか。

そして名前を呼ばれた順から手術をします。

当日順番が決まるのです。

私は何番目だったかというと2番目。

手術の待合室で

  1. まず目薬をつけ(この後何回かつけます。)
  2. 血圧を測り、
  3. 手術台に向かいます。
  4. そして手術は本当に15分ほど。
  5. 終わるとプロテクターのような眼帯がされていました。

痛みはありません。

通常は片目が見えているので、終わっても、生活に支障はほとんどないはずです。

私がなぜ2番目だったか言うと、

手術室の中から、一番目の方の手術中の話が聞こえてきて判明。

そうなんです。

待合室は壁一枚なので、中の話し声も丸聞こえなんですよ。

眼内レンズの厚い人から手術なんですって。

視力の悪い人からということですか。

私より悪い人がいたことに驚き。

まぁ、これは眼科さん次第でしょうから、私が手術を受けた眼科さんの順番です。

手術当日の禁止事項

手術当日のお昼ご飯は12:30までに済ませてくださいとのことでした。

2時間前ですね。

手術後の禁止事項は下記の通り。

何もしてはいけないということでしょう。

  • 顔拭き
  • 入浴&シャワー
  • 洗顔
  • 洗髪
  • 散髪、染髪、パーマ
  • 家事
  • 散歩
  • ジョギング
  • 膵炎
  • 旅行
  • 歯科検診
  • マッサージ
  • 仕事(力仕事)
  • 仕事(事務)

すべて手術後はできません。

手術後2時間は飲食禁止。

そのあとは、食事制限はありません。

飲酒・コーヒー・煙草も控えめなら可。

と説明を受けました。

当日もお酒飲んでいいの!?

ぼたもち

どこのサイトを見ても1週間は禁酒と書いてありましたから、

喜ばしい驚き。

でもね、さすがにね、当日は飲みませんでしたよ。

何があっても自己責任ですからねぇ。

もらった薬

痛み止めのロキソニン

それだけでした。

 

お医者様 

万が一痛めば飲んでくださいと、

ほとんど痛みませんけれどね

とのことでした。

との言葉通り、飲む必要はありませんでした。

手術当日の夜

ドキドキしながら迎えた手術当日ですが、あっという間に終わってしまいました。

眼科が実家から近いこともあって、当日は実家に泊まることにしました。

家事をしてはいけないとのことなので、

夕飯はデリバリーを頼んでもらいました。

そして早めに休んで次の品お検診に備えます。

ゆっくり眠れました。

 

以上当日の行動でした。

両目手術をしたので、2週間後に同じことをしました。

さて、手術後の視力はどうなったのでしょうか。

その⑤に続く