57歳で白内障の手術をする~その②日帰りか入院か

白内障の手術をすることに決めました。

57歳で白内障の手術をする~その①きっかけ

まず最初に日程を決めるところから始まります。

私の手術は両目。

となると2つ選択肢があります。

1.日帰り手術

白内障の手術自体は何事もなければ、15分ほどで終わる手術です。

日帰りでの手術も可能です。

片目ずつ感覚を空けて、2回手術を行うのです。

片目の巫術なので、手術をしない方の目が見えているので、日常生活にそれほど困ることもないはずです。

準備も必要ありません。

ただ、間隔を空ける分、正常な状態に戻るのが遅いというデメリットがあります。

2.入院手術

文字通り入院をして、一度に両目手術をすることです。

両目を一緒に手術してしまうのですから、手術後眼帯を外すまで全く物が見えなくなります

2泊3日の入院です。

決めたのは日帰り手術

入院となると、準備が大変です。

たかが2泊、されど2泊。

そして一晩は眼帯をすることになるので、まったく見えない生活を強いられます。

その不自由さを考えたら・・・1回で終わることを考えても、躊躇してしまいました。

ですので、日帰りに決定。

そして、空いている日程を探してもらい、

6月に申し込み11月の手術が決まりました。

その③手術までの準備に続く予定