9/21〜9/28までイオンでときめきポイント10倍

50歳を過ぎて花粉症が軽くなってきた理由とは。

花粉症歴

私、花粉症です。

花粉症歴、ほぼ40年。

耳鼻科でアレルギー検査もしました。

ことごとく反応しまして、花粉、ハウスダスト、ダニ等々思いつくものほとんどでしょう。

スギ花粉、御多分にもれず、私も患者です。

思い起こせば高校生の頃、いまから40年近くも前のことですよね。

花粉症という言葉すらない聞かないころから、

この時期はくしゃみ・鼻水・目のかゆみ等々に悩まされてきました。

アレルギー性鼻炎は母からの贈り物だと思っています。

でも母は不思議とハウスダストとかに反応するアレルギー性鼻炎ですが、

花粉症ではないのです。

スギには反応しません。うらやまし限りです。

我が家の花粉症割合

我が家の花粉症人口はというと

  • 私 花粉症
  • 主人 なし
  • 長女 なし
  • 次女 花粉症。
  • 長女の旦那様 花粉症
  • 初子 花粉症
  • 一郎二郎はまだなし このまま何の症状も出ずに育ってくれたらと思います。

8人中4人が花粉症 2分の1の割合ですね。

本当に多いです。

スポンサーリンク

家事をする人が花粉症でない場合

  • 布団を外に干す
  • 洗濯物ももちろん外に干す
  • つらさがわからない

そうなんです。

なったことのない人には本当につらさがわからないんです。

だから布団を干すなんて恐ろしいことができてしまうんです。

私が強く言い聞かせました。

初子が可哀そうですもの。

大人なら自分で対処できますが、子供はそうはいきません。

なのでせめて

  • 布団は干さない
  • 洗濯物は干したら外で花粉を払って取り込む

ぼたもち

それくらいはしなさいと。

子供の鼻炎は、集中力を奪ってしまいますから、勉強にも影響が出てきます。

イライラも出てきます。

大人でもつらいのですから。

初子は病院に行って、薬ももらってきています。

コマーシャルでも有名な アレグラ

子供用もあるんですね。

アレグラ

市販薬も出ています。

私は高血圧の薬を貰いに行くついでがあるので、

処方薬を使っています。

薬単体だと、処方薬の方が全然安いんです。

  • 病院に行く時間
  • 診察料

でも、その手間を考えたら、市販薬ができてとっても便利になりましたよね。

50歳を超えたら少しは楽になった

そんな私も50歳の声をきいたころ、

巷では今年の花粉はひどいと言っていたけれど、

私の症状はそれほどでもなくなってきました。

準備はしますよ、飲み薬も目薬も、点鼻薬に至っては1年中、お金と同じくらい大事に

お財布ポシェットに入れて持ち歩いています。

でもね、気が付くと周りの人よりは症状が軽いことに気が付き始めたんです。

そうか、30年もたてば免疫が付くんだ

ぼたもち

まるっきりの自己分析です。

今思えば、30代のころが一番ピークだったような気がします。

気が遠くなるかもしれませんが30年たてば私は楽になりました。

それまでは、早めの薬とマスクで予防しましょう。

30年、気が遠くなる話ですが、いつかはきっと楽になります。

そう信じてこの時期を乗り切りましょう。

ちなみに私はほぼ1年中花粉症なので、

スギ花粉が終わっても次から次へと別の花粉に襲われています(^_^;)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です