9/21〜9/28までイオンでときめきポイント10倍

25万の家計簿の内訳~通信費・保険

25万の家計簿内訳~固定費

固定費というのは変動しない費用ってことですよね。

  • 通信費
  • 保険料

我が家の毎月決まって出て行く項目です。

通信費はたまに変動するので、どうしようかと思ったのですが、

大幅には変動することがないので、

固定費にしました。

それと、教育・教養費の新聞代もこちらに固定費に移動するんでした。

通信費

30,000円

  • 固定電話     2,000円以下
  • インターネット&ケーブルテレビ     6,992円
  • NHK受信料     2ヶ月に1度  4,160円
  • マネーフォワード使用料    500円
  • ビックローブセキュリティ使用料   950円
  • 携帯代 主人     3,004円固定
  • 携帯代 私         10,963円(タブレット込の価格です)

全て合計したら 28,569円

30,000円の予算は多いですね。

NHK受信料は2ヶ月に1度なので、25,000円下回ることもあります。

ただ危険!?なのが私の携帯代。

何でACおたくなので

節約の最大の敵は私のAC機器おたくだと思った瞬間

スマートフォンを買い替えたりしたら、携帯代も上がってしまいます。

スポンサーリンク

節約節約と言いながら、この携帯代が減らせない。

ここを格安スマフォにしたら5,000円は節約できるはずです。

何故docomoに3大キャリアにこだわるのか。

半分見栄もあります。

半分安心感もあります。

よくわかっていないと、格安スマフォも格安ではなくなるかもしれない怖さが

まだまだ私にはあります。

勉強あり気なんですが、やることが目白押しで後回しにしています。

でも通信費はやりようによってはかなり節約できる項目ですよね。

保険

アバウトで20,000円の予算で組んでいました

  • アフラック 主人のがん保険   10,090円
  • アフラック 私の医療保険    5,297円

1年に一度 生命保険会社の更新に34,705円かかります。

月にしたら2,900円程度。

医療保険もなかなか解約に踏み切れず

退職後の保険の見直し・・・でも解約はしなかった

毎月支払い続けています。

アフラックも生命保険も解約すれば解約金が入ってきます。

財産のつもりで支払い続けられる限り払っていこうと思っています。

私の医療保険は60歳になれば半額3,000円未満の金額になるので、

今頑張って払っていけば、解約は視野に入れなくてもいいと考えます。

ここも保険を見直せば節約につながる項目です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です