12月イオンお得カレンダー更新

2020年手帳計画②持ち運びにはシステム手帳のポケットサイズに決定

2020年のメイン手帳はほぼ日手帳のカズンに決めました。

2020年手帳計画①メインはほぼ日手帳のカズンに決定

家に置いておくことにしたのです。

そうすると持ち運び用の第二の手帳候補が必要。

持ち運び手帳の役割

  1. 持ち運んでも苦にならない大きさ
  2. メモしたことを切り取ってカズンに貼れる用紙があること

この2点ができる手帳を探しました。

そして選んだ手帳はシステム手帳。

システム手帳はリフィルを取り外せば、書いたことをほぼ日カズンにそのまま貼ることができます。

大きさも様々ありますが、持ち運ぶには小さいものがいいのでポケットサイズを選びました。

レイメイ藤井のダビンチ

システム手帳を探す中で選んだのは、レイメイ藤井のシステム手帳、ダビンチ。

なんと、手帳のリフィルには私の大好きなほぼ日手帳の紙でもある、トモエリバーを使っていました。

 

yahooショッピングで買いました。

 


システム手帳 Davinci (名入れ1円 Xmasクーポン) 本革「ダ・ヴィンチ」当店限定グラマラスライン ジャストリフィルサイズポケット リング径8mm 4色

価格 3,260円 (税込)

ほぼ日手帳オリジナルとと比べてみた

まずポーターのカバーと並べると一回り小さいのがわかります。

ページを比べてみても小さい。

厚みを比べてみても細い。

持ち運びにはジャストサイズでした。

まとめ

何とか持ち運び手帳も決まりました。

12月からは新しい手帳を2019年のほぼ日オリジナルは同時進行で使っていきます。

ほぼ日オリジナルのポーターカバーはもちろん雑貨を入れて持ち運びに利用ししようと思っています。

システム手帳は

  • サイズ
  • 厚み(リングの大きさ)
  • リフィルの種類
  • カバーの材質
  • 値段

本当にピンからキリまで選択肢の幅があります。

自分に合ったものを見つけるのも大変です。

今回私はポケットサイズのリング8mmを選んだのですが、まだ使っていないので完璧にこれで大丈夫とは言い切れません。

たかが手帳、されど手帳、私にはスマホ同様に大切な存在になっています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です