9/21〜9/28までイオンでときめきポイント10倍

2020年のほぼ日手帳と私の野望・今年はカズン!?

2020年ほぼ日手帳

2020年のほぼ日手帳が出そろいました。

しばらくは見て見ぬふりしていたんですが、とうとうページを開いてしまいました。

参考 8月16日 ほぼ日手帳 2020 ことしの9大ニュース 6 ほぼ日手帳2020全ラインナップ発表!ほほ日手帳

昨年勇気をふりしぼり念願のジッパーズ、それもポーターを買ったので、今年は中身だけにしよう!と心に決めていたんですが・・・

ほぼ日手帳2019年を買った日の決断と到着して思ったこと

手帳とは思えない高い買い物なんです。

長く使うという思いから、買ったはずなんですが、ついつい新しいものに目がいってしまいます。

でもポーターの手帳カバーはファスナーになっていてレシートも落ちず、とても使いやすい。

今のほぼ日手帳はほぼ100%家計簿代わりになっています。

2020年のほぼ日手帳・オリジナルの本体のみの価格は2,160円

この価格自体は手帳としてはごく一般的な(気持ち高いかもしれませんが)驚くほどの事もないです。

2020年はこの2,160円で済むはずだったのですが、悩み始めてしまいました。

オリジナルのサイズのカバーを買うつもりはありません。

もちろんです。

ですが、ふと頭をよぎったのは、

カズンを使ってみようか

ぼたもち

という思い。

オリジナルかカズンか

実はカズンも使ったことがあるんです。

相変わらずの家計簿放浪生活を送っております・ほぼ日手帳カズンに決められない理由

そして昨年も同じことを考えていました。

ほぼ日手帳の発売日が間近で悩む、オリジナルorカズンなのか

毎年恒例となっております。

そしてカズンのカバーにも目を付けました。

9月2日午前11時発売

『ワンダーフォーゲル(レッド)・カズンサイズ(A5)』

参考 ワンダーフォーゲル(レッド)ほほ日手帳

今年のほぼ日手帳の発売日は、カバーの種類によって9月1日、2日、3日と3日間に分かれております。

  • 販売開始時間は、すべての日で午前11時です。
  • 手帳の発売日が異なるのは「ほぼ日手帳公式サイト(ほぼ日ストア)」のみです。
  • 全国のロフトやTOBICHIなど、ほぼ日手帳公式サイト」以外の場所では、9月1日に販売を開始します。
    (10月以降に発売する商品をのぞく)

ほぼ日手帳公式サイト以外は1日から販売します。

私が欲しい『ワンダーフォーゲル(レッド)』はほぼ日手帳恋しきサイトでは、2日の11時から発売です。

考える期間は残すところ10日間。

さて、どうしましょう。

やっぱり1万円以上します。

高い買い物なんです。

カズンを使いこなせるのか、オリジナルの方が無難なのでは!?

ぼたもち

昨年買ったポーターのカバーはお気に入りです。

「day-free」とは

そして今年、新しい手帳本体「day-free」が登場

参考 「day-free」ほほ日手帳

【月間カレンダー】と【方眼ノート】がメインのほぼ日手帳です。

オリジナルやカズンの手帳本体から【1日ページ】がなくなり、後半が【方眼ノート】になった、ほぼ日手帳です。

もしかして、これが理想形なのかもしません。

  • 1日1ページは使いこなせない
  • でもほぼ日手帳から離れ慣れない

そんな私には夢のような手帳が発売されます。

ですが発売日は11月1日予定。

まだまだ先になります。

私の気持ちがそこまで待てるのでしょうか。

まとめ

今の悩みは

  • オリジナルかカズンかのサイズ・カズンであればカバーも購入、オリジナルであればそのままポーターのカバーを使う
  • 手帳タイプを1日1ページにするか新しい『day-free』にするか

今年はほぼ日手帳から浮気をするつもりはありません。(きっと)

ただほぼ日手帳の中で決めかねています。

まだ8月なのに・・・2020年までまだ4か月以上もあるのに・・・

もう手帳を決める時期に来てしまったんですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です