12月イオンお得カレンダー更新

2018年版ほぼ日手帳の発売日は9月1日です

 

ほぼ日手帳

ほぼ日手帳をどうしても使ってみたくて~

今使っています。

早いですが、2018年の手帳が売り出されます。

ほぼ日手帳公式ホームページ

私はこの中で 『さよならペンギン そらをとぶ』 のカバーが欲しいのです。

ほぼ日手帳ファンはたくさんいるので、カバーの売り切れが続出、発売初日に買わないととプレッシャーがかかります。

9月1日午前11時発売開始

 

そもそもそんな高い手帳が必要なのでしょうか。

安いノートで代用できないものでしょうか。

 

色々意見はあると思います。

持たない暮らしのミニマリストを目指す私としたら、余計なものは買わない選択を取らないといけないのですが・・・

 

ほぼ日手帳~カバー込みだと安いものでも5,000円弱します。

高い高い手帳です。

今私が使っているカバーを再利用できれば2,000円しないで買えるのですが・・・いかんせん汚くなってしまっています。

カバーは何年も持つはずですが・・・私は2年でぱっと見ても気になるくらいのシミを作ってしまいました(~_~;)
 

毎日持つもの、毎日見て開くもの、ここでテンション下がるとさみしくなってしまいます。

 

ずっと手帳ジプシーでした。

気に入った手帳探して、毎年何冊も無駄に買っていました。

 

そして2年前であったほぼ日手帳、これが今のお気に入りです。
1日1ページ、色々書き込めます。

これをやめてまた別にと考えることは、時間の無駄、安いものを見つけても、きっと気に入らなくなります。

 

ここはミニマリストですが、この先、買い替えないことを節約として、ほぼ日手帳、買うことにします。

 

毎日持ち歩いていますよ。会社のデスクの上に鎮座していますよ。

気が付いたことはすぐ書いていますよ。

使っているんです。買ってもいいですよね。

無駄な買い物ではないと思っています。

 

唯一悩んでいるのが、1年通しバージョンか、1年を2分割してあるバージョン化を悩んでいます。

昨年は1年物、今年は2分割もの。

両方使ってみても、どちらがいいか結論はでず・・・もう少し考えてみます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です