9/21〜9/28までイオンでときめきポイント10倍

JCBオリジナルゴールドを断捨離できない理由と新たなカードの発見

数あるクレジットカードの断捨離は考えなくてはいけない課題の一つです。

その中の一つにJCBオリジナルゴールドカードあります。

JCBオリジナルゴールドカード

私が持っているクレジットカードの中で年会費が一番高いゴールドカードが

JCBオリジナルゴールドカード

年会費 10,800円

ポイント還元率は0.5%とまったくよくありません。

ですが、持っている唯一の理由が付帯されている保険なんです。

JCBゴールドカードの付帯保険

旅行傷害保険(死亡・後遺障害の場合)

  • 海外 最高1億円
  • 国内 最高5,000万円

国内・海外航空機遅延保険

  • 乗継遅延費用保険金(客室料・食事代)2万円限度
  • 出航遅延費用等保険金(食事代)2万円限度
  • 寄託手荷物遅延費用保険金(衣類購入費等)2万円限度
  • 寄託手荷物紛失費用保険金(衣類購入費等)4万円限度

ショッピングガード保険

  • 海外 最高500万円
  • 国内 最高500万円

この中で国内旅行の障害保険も航空機遅延保険も自動付帯なのが、このJCBだけなんですよ。私の知る限りでは。

クレジットカードの保険の自動付帯と利用付帯とは

クレジットカードの付帯保険には、自動付帯と利用付帯があります。

その違いとは

利用付帯

クレジットカードで支払いをした場合のみ保険対象になります。

自動付帯

所持いるだけで保険対象になります。

支払いは他のクレジットカードでも構いません。

 

海外旅行はまず行くことはありませんが、国内旅行は行きますからね。

保険は入っておきたいんです。

 

その自動付帯の為に年会費10,800円払い続けてきたのですが、

今回年会費が半額のカードを見つけてしまったんです。

りそなクレジットカード<クラブポイントプラス>ゴールドJCB

りそなグループならではの特典たっぷりなゴールドカード

メリット1

年会費がずっと半額の5,400円

メリット2

年間合計100万円以上のショッピングご利用でボーナスポイントをプレゼント!

メリット3

海外・国内の旅行傷害保険、ショッピングガード保険、航空機遅延保険と、安心の保険サービスが充実。

これはりそなグループに口座のある人のみが作れるカードですが、

なんと年会費5,400円になるんです。

半額はりそなグループが負担してくれるんですって。

保険はJCBオリジナルゴールドカードと同等。

私のメインバンクはりそな銀行なのに、今までなぜに気づかなかったのか!?

ぼたもち

まとめ

はっきり言って、JCBカードは利用していません。

保険の為だけに保持しているのです。

なので同じ保険が付帯されているのだったら、年会費が安いに越したことはありません。

早々申込用紙をゲットしました。

申し込んで発行されたら、持っているJCBオリジナルゴールドの解約をします。

この順序を間違えてはだめなんです。

新しいカードが発行されたら、古いカードを解約する

先に解約してしまって、新しいカードの審査に落ちてしまったら、

元も子もないですからね。

でもカードが発行されれば年間5,400円の節約になります。

発行されますように。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です