56歳、自分に正直に暮らしていくことが目標です

高速バスの旅~日帰り温泉箱根の龍宮殿

西武バスの3列シート高速バス

先日こんなチラシを見つけてしまいました。

西武の高速バスです。

ライオンズですね~

中はゆったり3列シートのトイレ付。

足置きもあり、前後のスペースもゆったりで快適です。

一つ難点はというと、友人との楽しいおしゃべりは期待しない方が賢明ですね。

座席が離れているのと、出来れば一緒行ってもみんな窓側に座った方が楽ですから。

私たちも空いていたので、4人でしたけど左右に分かれて座りました。

バス内はのんびり個人の時間と割り切っていける方向けですね。

池袋発箱根までの行程

乗り場&降車場

  1. 池袋サンシャインプリンスホテル
  2. 池袋東口
  3. 品川プリンスホテル
  4. 箱根湯本
  5. 箱根関所跡
  6. 元箱根
  7. 箱根園
  8. ザ・プリンス箱根芦ノ湖

観光バスではなく高速バスなので、乗車場・往路の1.2.3の停留所は乗る人がいる・いないにかかわらず停まります。

復路は逆からで、乗車場8.7.6.5.4の停留所に停まります。

降車場は降りる人がいなければ飛ばされます。

時間

夏季と冬季で若干時間に変更があります。

1日往復1本の運行で8時頃池袋を出発して箱根には11時頃の到着。

帰りは16時過ぎに出発して7:30~8:00くらいの池袋着。

料金

  • 池袋→箱根湯本 大人2,000円(早割1,800円) 子供1,000円
  • 池袋→箱根関所跡以降 大人2,200円(早割2,000円) 子供1,100円

電車で行くことを思えば全然お安く行けます。

3列シートで快適ですしね。

池袋から乗ると品川プリンスに寄っていくのは時間的にロスなんですが、

そこは西武バスですから大目に見ましょう。

ランチと温泉とバスのセット券

  1. 高速バス乗車券
  2. ザ・プリンス箱根芦ノ湖「レイクサイドグリル』ランチビュッフェ
  3. 龍宮殿本館日帰り入浴

この3つがセットになっていて

  • 大人/往復7,900円(子供/往復5,100円)
  • 大人/片道6,400円(子供/片道4,100円)

片道で行って楽しんで、旅館に泊まるのもあり。

日帰りで楽しむのもよし。

という事で私たちは平日日帰りで行ってきました。

空いていましたよ~

ザ・プリンス箱根芦ノ湖「レイクサイドグリル」ランチビュッフェ

店構え

好きなものをとるとこうなりました。

パスタはその場で茹でて、ソースをからめて席まで運んでくれました。

出来立てで美味しかったです。

もちろんデザートも豊富でした。

大人3,200円となっていますね。

全体で気に洋食がメイン。

平日でしたので、空いていたおかげもあり、

ビュッフェなのに落ち着いてのんびり食事がとれました。

もちろん美味しかったですよ。

ビュッフェのいいところは自分の好きな料理を好きなだけいただけるところですからね、

美味しくないわけがないのですが(笑)

龍宮殿本館日帰り温泉

ザ・プリンス箱根芦ノ湖からは無料巡回バスが出ています。

歩いても10分ほどのところにあります。

この時期なのでお雛様がお出迎えしてくれていました。

女湯ののれんをくぐります。

撮影禁止だったのですが・・・

なんと温泉には私一人という贅沢な時間を過ごさせていただいたので、

ちょこっととらせていただきました。

眺めが最高の露天風呂

下には芦ノ湖の遊覧船が見えました。

内湯~こちらも眺めは良いです。

女性専用の湯上りどころ。

気兼ねなく利用できるところがありがたいですね。

バス旅行なのでもちろんお酒は飲み放題(自腹ですが・・・)

こんな贅沢な景色を見ながらのお風呂上がりのビールもいただけました。

まとめ

バスの日帰り旅行なんてどうなんだろうと不安でしたが、

とても満足の出来る旅行になりました。

3列シートのバスの快適さが素晴らしかったですよ。

トイレもついているので、渋滞しても安心。

くせになりそうです。

今度は泊りのツアーに参加してきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です