首こり&肩こりの原因と対処方法

自分の体について、色々やらなくてはいけないこと、やった方がいいこと多々ありますが、

今一番大切なことは、ダイエットよりも切実な首こり&肩こりを改善することです。

特に今は首こりがひどくて、固まって真上が向けない状態です。

アリナミンEXゴールドを買いに行きました、結果買ってきたものはセイムビタンEXでした

こんな薬に頼ろうと思ったこともありましたが、どうも効いているという実感がわきませんでした。

肩こりの原因

二足歩行

そもそも人間は重い頭をのせて足2本で歩いているので、そもそも肩こりになるのは当たり前なのかもしれません。

それでも肩こりの無い人もいると言いますから、生活の中で何かが違うんでしょう。

姿勢の悪さ

  • 猫背で歩く事
  • スマホやパソコンを見ているとき画面に頭が近づいていく事

これらがくせになってくると、首に負担がかかってコリがひどくなります。

眼精疲労

スマホやパソコン、ゲームなど目の疲れになることが、今はたくさんあります。

目の疲れは、首こり・肩こりに直結すること。

目を大切にするには緑を見ればいいと言いますが、ちまたに森も林もどんどん減ってきているのが現実です。

ストレス

ストレスなんて、ありますよ、たくさん。

ストレスが体のどの症状に現れるかは人それぞれですが、私は絶対肩こり、首こりなんです。

ストレスは体の弱い所を襲ってると思っていますから。

ホルモンバランスの乱れ

更年期に入ってくるとホルモンのバランスが乱れてきます。

ホルモンバランスが乱れてくると、自律神経も乱れてしまい、血行不良になり肩こりになりやすくなります。

運動不足

運動不足になると、筋肉が減ってきます

重い頭を支える筋肉が減ってくると、首こり・肩こりにしわ寄せが来るんです。

最近運動なんてしてませんから、威張ることではないんですけれど、時間がないと言い訳もいりませんよね。

対処方法

原因がわかると対処方法もおのずとわかってきます。

目を休める

スマホやパソコンの無い世界に行けば、肩こりなんてなくなるのかもしれませんが、

今はもうあって当たり前の世の中。

スマホは個人の楽しみで、パソコンは仕事で、ほぼ毎日10時間以上は見ている感じがしています。

それでは目が疲れてくるのは当たり前の事。

少しの時間を見つけて休憩をとり、目薬をこまめにさして遠くを見ましょう。

なんだか孫に言い聞かせているようですが、自分も一緒です。

筋肉をつける

首のストレッチから始めて、首&肩の筋力をつけましょう。

ダンベルを持ち上げるのも効果的ですが、やり過ぎは禁物。

自分のペースに合わせてゆっくり始めることが大切です。

ストレスをためない生活

ストレスをためない生活は、理想ですがなかなかどうして難しい事です。

仕事もしていますし、退職した夫もいますし、可愛いだけの孫ですら、一緒にいることが多いとストレスに感じてしまうこともあるのです、

今の私のストレス解消法はお酒です。

あまりのみ過ぎないように気をつけましょう。

必要な栄養素はビタミンと鉄分

ビタミンBとビタミンE・それに鉄分の摂取が女性には効果的。

この栄養素のサプリは比較的安く手に入ります。

食事でとることが理想的ですが、サプリの利用も考えてみることにします。

まとめ

肩こり解消法は結果ダイエットにも近いものがあります。

ストレッチや筋肉をつける運動はもちろん体の引き締めにもなりますから。

原因すべてが思い当たりました。

もともと視力も悪いこともあって、目の負担はかなりのものだと自覚はあったのですが、今まで見て見ぬふり。

でも、もう首も肩も悲鳴を上げています。

健康で長生きするためにはしっかり今のうちからケアをしてあげなくてはいけません。

  • 仕事中、空いた時間でストレッチ
  • 家に帰ったら、筋肉をつけるための運動(ダンベルなど)少々
  • しっかり栄養バランスのとれた食生活を心がける
  • サプリを探そう

以上をこれから気を付けて生活をしていきましょう。

さて、ダイエットにもつながると一石二鳥なんですけれどね。

欲張りません、今はまず肩こり改善が一番です。

まずサプリ探しをしてみます、結果報告は後日。