12月イオンお得カレンダー更新

退職後の保険の見直し・・・でも解約はしなかった

 

今日の花は鉄砲ユリです

忙しい孫たちと予定があったので、

今日はランドセルを買いに行ってきます。

じいじ

ランドセルは俺の役目だ
と心に決めているようなので。

 

 

退職後に払う保険の金額は、

家計の圧迫につながるので、見直しを考えた。

がまるっきり素人なので、家族と相談しながら。

専門家には聞きませんでした。

新しく入った保険

一括払いの医療保険 150万。

入院保障1日5000円 その他モロモロ

掛け捨てだと考えて、20年間一月6,250円支払うのと同じ計算。

まぁ60歳で入る保険としたらそこそこいいですよね。

でも、これが掛け捨てではなく、解約時も返戻金があります。

5年後が元金われ無。

5年まで増え続け、5年後から下がってくる。

5年っていうのが保険の中で重要なんだと今回思いました。

そして解約をしない限り一生涯の保障になります。

住友生命 解約候補

60歳で支払いが完了し、死亡保障も3000万から300万に減りました。

解約すると何百万かの払戻金があるので、解約しようと契約書まで返却しましたが、

この払戻金も5年後までは減っていくんですが、5年後にまた増え始めるという、

5年のキーワード

それをちゃんと聞いていなかったので、減るばかりだと思いそうそう解約に走ったのですが、

急きょ、解約を辞める電話をして、ぎりぎりセーフで継続に切り替えました。

何も払わなければ、300万の死亡保障があります。

特約の医療保険 入院保障1日5,000円は年間35,000円払うとついてくるというので、

そちらも継続。

やめるのはいつでもできるというスタンスに切り替えました。

アフラック がん保険 解約候補

がん保険 夫が入院保障15,000円、私が10,000円、

がんと告知されたら夫100万、私60万の一時金支給。

二人分合わせて毎月10,000円強の保険料。

私には災害、疾病1日5,000円の特約までついてます。

がん保険はいらないんじゃないかと、解約候補で、手続き書類送付してもらいましたら、

なんと、昔に入った保険なので、これまた払戻金があったんです。

まさかのアフラックにまでとは意外。

で、保険内容も昔に入ったので、時代遅れ感はありますが、

この金額では今から新規には入れないので、

結局、これも月々支払いで継続にしました。

妻のアフラック

私は自分で医療保険確か45歳くらいで、入ったんです。

入院保障1日7,000円、保険料60歳までが一月6,000円、60歳以降は一月3,000円。

退職しても3,000円は払えるだろうとの考えで、決めました。

結局のところ

見直したにも関わらず

どれも解約せず、一括の保険に新たに入っただけというおち(~_~;)

見直しにはなりませんでした。

というか見直したら、払えるうちは払ってみよう。

解約はいつでもできる!という結論に達したんです。

結局、入っている保険全部足すと

入院保障 夫は、がんで25,000円、がん以外で10000円

私は がんで17,000円、がん以外で12,000円も出る計算。

プロに見てもらうと

 

払い過ぎ!そんなに保障いらない!

と一喝されそうですが。

どれを解約するか選べなかったのが本音です。

でもなんとなくで入っていた保険の保障内容が、

今回しっかり理解できたのが収穫です。

解約する前にしっかり保障内容・払戻金の有無・経過したらの変化

ちゃんと自分で確認することが大事なことでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です