11月イオンお得カレンダー更新

花粉症で右目だけかゆいのは黄斑症が原因でした

私は花粉症です。

それはもう花粉症という言葉がちまたで聞かれるようになる前、私が高校生のころからですから、早40年の年月が経ってしまいました。

結婚生活よりも長いので、夫より長い付き合い。

ですが最近思うのは、年を追うごとに症状は軽くなってきたなという事。

でも、まったくなくなることはありません。

真夏以外は、ほぼ一年中何かしらの花粉に反応してしまいます。

目薬も点鼻薬もアレルギー薬も、今の私の生活には欠かせません。

 

そしてもう一つの病気、それは黄斑症です。

眼科の定期健診~実は私・黄斑変性症なんです

こちらももう30年近く付き合っているので、日常生活に不自由はありません。

ですが右目が見えずらいのも事実です。

視力の一番出る中央に、新生血管が邪魔をしているのです。

自動車の免許更新の時は視野検査を行っています。

 

この二つの病気に何が関係するのかというと、かかりつけの眼科医院に行ったときの何気ない会話からです。

右目の方がかゆみが強いのですけれど・・・

ぼたもち

本当に何気なく聞いたんです。

特にちゃんとした答えは期待していませんでした(すみません)

ですが、帰ってきた答えは

眼科医 

右目は物をしっかり見ていないからでしょう。

しっかり見ていると防御が働くので、左目の方が花粉をはじいているんですよ

そうなんですか!?

ぼたもち

眼からうろこというか、そんなこともあるのかとういうか、右目だけがやたらかゆいのは黄斑症が原因だったとは。

わかれば納得。

目薬も右目に多くつけることにしました。

疑問に思ったことは聞いてみるべきなんですね。

原因がわかってすっきりしました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です