10/1〜10/31 イオンでWAON・ときめきポイント5倍キャンペーン実施中 (衣料品・暮らしの品・日用消耗品)

老後っていつからなのでしょう

日本語上の老後って、歳をとった後の事です。

老いた後って書くのですから。

でも歳をとった後って!?になりますよね。

今は一般的に老後って、

  • 仕事を辞めてから
  • 年金を貰い始めてから
  • 歳をとって動くのがしんどくなってきたら
  • 外に出なくなるようになったら

人それぞれ感じ方があると思いますが、私的には仕事を辞めらの事を老後と思っています。

 

これに当てはめると、主人は老後生活になってますよね(^_^;)

今日は友人の仕事のお手伝いに出かけています。

ちょっとしたお小遣い稼ぎなんですって。

孫にお菓子を買ってあげたいらしい。

好きな畑仕事をして、なんだかうらやましい限りの生活ですね。

私も仕事を辞めたら、あれをしよう、これをしよう、いろいろ夢はあります。

これは老後の楽しみにとっておきます!って後回しにされている趣味も少々。

 

老後って楽しみなんです。

仕事を辞めて自分の好きなことの為に時間が使える。

それが私の老後の未来図なんです。

 

それには先立つものがないと仕事がいつまでもやめられない。

老後の資金はいくらあったら足りるのでしょう。

あるに越したことはないのですが、今更ためるのは無理です。

主人が会社を辞めてからは、赤字続きの家計簿、預金を突き崩しての生活。

 

私の会社は60歳定年退職、そのあと65歳までは再雇用制度のあるあります。

出来れば60歳の定年で辞めて隠居生活を送りたいのですが・・・

私の年金受取年齢は今のところ63歳なので、3年間の空白があります。

やっぱり63歳までは、収入が減っても再雇用で働いた方がいいんですよね。

当たり前です。生活かかってますから。

主人みたいに仕事がガラッと変わってしまうわけではなく、

今の仕事のまま続けられるので、ある意味幸せです。

働く場所があるんですから。

 

なので後10年後が私の老後になります。

待ち遠しいのかあっという間に来ちゃうのか。

その時が来てもあわてないように準備をしておかないといけません。

しっかり節約術勉強していきます。

今更遅いなんてことないんですから、これからです!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です