3月イオンお得カレンダー更新

美容院でお金がないとやっと言えた結果、すっきりしました

節約するうえで重要な存在だった美容院代。

1回行くと15,000円から20,000円もかかっていました。

これを何とか減らそうと考えていたんです。

美容院に行ってきました(明細あり)相変わらず見栄っ張りでした。

他の美容院に変える選択肢

今の美容院に通っているうちは、高いお金を払わなければいけないと、なんとなく思っていました。

なので安い美容院に変えればいいのかと真剣に考えてみます。

長女の意見は変えることに反対意見。

長女

やっぱりなれたところがいい、わかってくれているから

長女は担当の美容師さんが移動するたびについていくほど、ひとりの人に固執しています。

次女は賛成派。

こちらは毎回違う安い美容院を探して行っています。

初回特典狙い何ですって。

姉妹でもずいぶん違います。

次女

長く通っていると、色々勧められて高くなるのよ

言われてしまいました。

確かに思い当たることは多々あります。

そうして、しばらく考えているうちに前回美容院に行ってから4か月も立ってしまいました。

さすがにこのぼさぼさの髪を何とかしなければと、とうとう、一大決心をします。

美容院で節約していることを伝える

美容院を変える勇気もなく、

意を決して今まで行っていた美容院に行くことにしました。

私の出した結論は余計なことはしないです

個々の金額は他と比べて、それほど高くはないんです。

安くもないですけれどね。

ですが、さすがにお金がないんです、とはあからさまにはさすがに言えず、

節約始めたんです

ぼたもち

と言ってみました。

理由はというと、夫の定年退職

もう3年もたちましたけれどね、美容師さんには話していなかったんですよ。

必要もないですし。

でもこれがいい理由になりました。

美容師さんも納得顔。

丁度自分の親の事を思い出してくれた様子でした。

そして4か月間、浮気もせず、他の美容室に行っていなかったことは一目瞭然。

そのこともプラスになったと思います。

これからのプランを話し合う

打ち明けてしまうと、美容師さんが強い味方に早変わり。

これからの事を話し合いました(大げさですが)

まずは、毎回一つのメニューのみ

これには賛成してくれました。

こうすると大抵5,000円以内で収まります。

今まで毎回やっていたトリートメントやヘッドスパも個別にすることに。

シャンプーも普通のもので。

本当は毎月通えたらいいんですが、それはお財布と相談です。

カラーはしないとういう選択肢は、どうも美容師さん的には不満そうでした。

やっぱり白髪は少ないとはいえ、染めたほうが量も多く見えるんですって。

私も出来ればナチュラルな色で染めたい気持ちはあるので、ここは応相談。

次回は、カットはせずにカラーだけにする事も考えます。

髪をショートにする

今までなんとなく切らずに伸ばしていた髪を、今回とうとうショートにしました。

前回はこの長さから

この長さまで私的には短くしたつもりでしたが、

余り変わりはなかったんですね。

今回はこうです。

しっかりショートです。

美容師さんが気を使って、短くしたら、美容院に来る回数も増えるかもしれませんよと言ってくれました。

それも覚悟の上です。

ショートにしたら美容院代も少しは安くなります。(ロング料金がなくなりますからね)

当然シャンプーもリンスもトリートメントも使う量が減ります

今まで長い髪にこだわっていましたが、もう55歳です。

ロングヘアーとはお別れしました。

まとめ

思っていることをやっと言えてすっきりしました。

美容院を変えることなく節約の道に入れてほっとしました。

見栄はいいことないですね。

思いのほか、ショートヘアーの評判も家族からは上々です。

そして何より自分が楽になりました。

時短ですよ。

ドライヤーをかける時間も大幅に減りました。

髪の毛が床に目立つこともなくなりました。

ショートヘアー、いいことづくめですね。

後は、どのくらいの頻度でカットしなくてはいけないかは、これからの課題ですが、

今までなんでロングヘアーにこだわっていたのか、不思議にさえ思えています。

本当に身も心もすっきりさわやかになりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です