56歳になる年、自分に正直に暮らしていくことが目標です

秩父旅行~旅館はなのや

はなのや 場所

はなのや

埼玉県秩父市荒川日野542(道の駅あらかわ裏)

道の駅 あらかわ

秩父鉄道武州日野駅から徒歩約15分。

道の駅あらかわを目標にお越しください。とあるだけあって、旅館の駐車場からは道の駅が見下ろせました。

※送迎も行いますので、お気軽にご相談ください。とのこと。

客室

2階の和洋室 熊倉

客室の露天風呂 かなり広いです。

ちゃんと洗い場もあって、シャンプーとかも備え付けられています。

客室露天では、洗い場がないところも多い中、ありがたいです。

大浴場もそれなりに大きさがあって、露天風呂もよかったです。

和洋室なので、始めから布団がセットされています。

無料サービス

ここの無料サービスがすごすぎです。

まず、自販機のあるところにアイスのケースがあって中のアイスは食べ放題

大浴場の露天風呂に日本酒が置いてあって、これも飲み放題(飲みすぎないようにとの注意書きがありますが)

食事の後に私たちは時期がら蛍狩りに連れて行ってもらいました。

その時々に夜の観光があるようです。

そしてないより驚いたのが会計時。

夕食時に私と妹はお酒をいただきます。

メニューもあって、値段も書いてありました。

ビールやワインが500円、日本酒は700円ほど。

旅館の飲み物としては良心的ねと話し合っていました。

3.4千円くらいは飲んだでしょうか。

いつものことです。

そしていざ会計、先にクレジットカードで宿代は払っていたので、飲み物代だけかなと思っていたら、

 

会計はありません。

え!?食事の時にアルコール頼みましたよ

 

サービスです。

え!?そこまでサービスとは驚きです。

ただでさえ、あんなに広い客室露天があって20,000円ほどで泊まれるのに、

そこまでしなくても!!と本当に思いました。

秩父では有名な梁山泊グループ のお宿です。

スタッフは若い人が多いですが、教育が行き届いているのでしょうか。

気持ちよく過ごさせていただきました。

秩父、コスパいいですよ(#^.^#)

そうそう、私たちは電車でちょっと早めに、歩いていこうと思っていたので、あえて送迎の連絡はしていなかったんです。

そうしたら当日、10時くらいに旅館から電話があって、送迎どうしますかの確認がありました。

電車で行くとは知らせてあったから、気を効かせてくれたんですね。

ちょっとしたことでも気配りの感じる旅館でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です