10/1〜10/31 イオンでWAON・ときめきポイント5倍キャンペーン実施中 (衣料品・暮らしの品・日用消耗品)

私はいつになったら退職出来るのだろうと考えて出した結論とは。

私は今55歳です。

60歳の定年退職まであと5年を切っています。

さて、この定年退職にそのまま退職して働かず、生活が出来るのでしょうか。

考えてみました。

60歳で定年退職した場合

60歳で定年退職した場合、もちろん再就職しなければ、仕事とはありません。

仕事がないということは、収入もありません。

年金がもらえる年齢は63歳

3年足りないですね。

夫の年金で暮らしていけるのかというと・・・さて夫の年金は65歳で満額もらえるといっても、月に15万での生活です。

今の状況を見てみれば、わかりますが、まったくもって無理です。

失業保険を考えてみる

退職したら、失業保険がもらえます。

もちろん働く意思があって、新しい職を探している場合に限ってですが、

この年で新しい仕事に就くのは大変なこと。

でももしかしたら、いい職が見つかるかもしれません。

貰える期間を調べてみました。

特別に退職理由がある場合、会社都合などなどは、もっと優遇されますが、

通常の自己都合退社の場合、

勤続年数によって変わってきます。

倒産解雇等以外の事由による離職者(就職困難者を除く)図表

さて私は子供が大きくなってから働き始めたので、今現状で10年以上20年未満になります。

20年以上の150日をもらうには、63歳まで働かなくてはいけません。

年金を貰うのと同じ年齢です。

大事なことは

この失業保険と年金は同時に給付はできないのです。

どちらかのみなのです。

63歳で辞める選択肢

63歳から微々たるものですが、私の厚生年金から、年金がもらえます。

なので、63歳で辞めるという選択肢もあります。

夫の年金+私の年金で20万くらいになるでしょうか。

2年間、20万で頑張れればやめることも可能です。

65歳からはもう少し年金が増えますから。

65歳まで働いてみる

会社が許してくれるのであれば、我が家の経済状況を考えたら65歳まで働いた方が一番いいはずです。

63歳からの給料と年金を足した額が28万円を超えなければ、給料も年金も両方受け取れることになります。

63歳から65歳までの2年間を働くだけで、貰える金額が、ずいぶん変わってきます。

まとめ

私の本当の気持ちは、60歳の定年退職で、夫のようにすっぱり仕事を辞めたい。

ですが経済状況を考えたら、最低でも、年金のもらえる63歳まで働かなくては無理そうです。

そうして、63歳まで働いたら、その先65歳まで働けば、少しはゆとりのある老後が見えてきそうです。

会社が雇ってくくれてたらのお話ですが(これが一番大事なところ)

そう考えると後10年頑張らないといけないんですね。

10年一口に言いますが、長いですよ(・_・;)

でも63歳まで働いたら65歳まであとちょっとです。

今の仕事のまま続けられるのであれば、頑張りましょう。

なんとなく、先の見通しが見えてきました。

ふと思ったことですが、色々調べてみたのもよかったです。

お金がない、自分が悪いのは事実なんですけれど

  • 60歳で辞めるとこうなる
  • 63歳だとこう
  • 65歳だとこう

事実が見えてくれば、長く働くことも自分で納得ができました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です