3月イオンお得カレンダー更新

私はあなたのママだけど召し使いじゃない!

昨日の私と長女の会話

仕事から帰ると

長女

ちょっと2時間くらい出掛けるから、

一郎君と二郎くんと留守番しててくれる!?

いいよ~

ぼたもち

そして3人でくつろぎながらテレビを見ていました。

そのうち、二郎くんがお腹が空きはじめ、

二郎

ママ遅いねぇ、おなか空いちゃった
ママが何か用意してくれるからね~

ちょっと待っててね

ご飯があるから塩おにぎりでも作ろうか?

ぼたもち

 

と話していたら

ちょうどママが帰ってきました!!

待ちきれず塩おにぎり食べてたよ~

ぼたもち

と言うとまさかの

長女

ご飯の支度、何もしなかったの!?

洗い物もしてないの!?

スポンサーリンク

私も普段は何も言わないのですが

(親子は言い出すと止まらず、遠慮もなく、激しいやりとりになってしまいますから( ̄▽ ̄;))

さすがにちょっとひどいんじゃないと思い、

それならそうと言ってくれればよかったのに

ぼたもち

と、やんわり反抗。

私のつぶやき

私だって自分の家の用事を後回しにして、

孫のためにと手伝いに来てるんです。

洗濯ものだって洗い物だって、あるんです。

あくまでものためですよ。

あなたのためじゃない!

私はあなたの母だけど、召使いじゃないんです。

孫たちのご飯の用意は、言われればやります。

勝手にやると怒るときもあるでしょ?

でもね、片付けまではどうなの!?

そこまで私がしないといけないの?

大変だからと、自分の気持ちと時間に余裕があれば、いままでもやってましたよ。

でもね、昨日は私も仕事帰りで疲れてたんですよ。

疲れているのはあなたも私も一緒。

歳をとってる分、私の方が疲れているのよ。

昨日の私の心の中の声です。

ゆとりが大事です

でもね、孫は可愛い。

私が仕事をしていなければ、もっと手を貸してあげれるはず。

私も自分が子育て時代、母にはずいぶん助けてもらいました。

母は専業主婦でしたから。

そして私も子供が中学生になるまでは専業主婦。

それを考えると、長女は過酷な状況下にいるのがわかります。

母である私が働いていて、手助けをしてもらおうにも

なかなか思うとおりになりません。

自分もフルタイム・正社員で働いているので、

子供たちに無理を強いることも多々あります。

それが痛いほどわかっているので、

私も気持ちが落ち着けば、

やってあげればよかったかなと反省することしきりです。

やっぱり気持ちと体にゆとりが大事ですよね。

最近暑くて、体の疲れも半端じゃないです。

ストレスもたまりやすくなってきています。

ゆっくり一息ついて、考えてから、行動しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です