現実を思いださせる年金定期便が届きました。昨年との違いとは何だったのでしょう。

『夢見る少女じゃいられない』

そんな歌がありましたね。

今の私はそんな気分です。

私を現実に引き戻す一通の手紙とは『年金定期便』

 

あなたの65歳からの生活費はこれだけですよ

天からの声

毎年見ていても、ほとんど変わらず、数百円上下するのみ、なぜなんでしょうね、この数百円のずれ。

何万も違えば真剣に調べたりもするのですが、年間数百円の上下では流してしまっています。

 

昨年と今年の手紙には大きな違いがありました。

年金の受給開始期間は、60歳から70歳まで選択できます

年金、繰り上げ受給と繰り下げ受給のことです。

昨年が左、今年が右。

表は変わらないのですが、昨年は70歳まで遅らせた場合の見込み金額増額イメージでしたが、

今年はしっかり金額が入っていました。

65歳でもらえるべき金額のおおよそ1.5倍です。

実際きちんとした数字で見るとわかりやすい。

 

繰り下げした方がお得ですよ~ 本当に!?

そう思っているのは私だけでしょうか。

70歳まで働いていいんですよ~ あと10年以上働くの!?

そう言われているんだと思ってしまうのは私だけでしょうか。

 

早くできれば60歳で定年退職して(無理ですけれど)手芸に没頭したいといつも思っているから考えてしまうのでしょう。

 

でもね、お金がないと暮らしていけないんですよ。

夫は早々に退職してしまいましたから、私が働くしかないんですよ。

 

年金定期便を見るまでは(毎年来るんですけれどね、忘れてしまうんです)

60歳でやめるのか

63歳でやめるのか(63歳から多少なりとも特別支給の老齢厚生年金がもらえますから)

年金定期便を見ると

65歳からもらうのか(65歳まで働く)

70歳まで働くのか。

65歳までは何が何でも働かなくては!

夢なんて見ていられないんです、現実をしっかりとらえないとね。

 

節約だけでは、やっていけないのはわかっています。

働けるうちは働きましょう。

働ける場所があるということは幸せなんです。

仕事が無くならないように、頑張りましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です