56歳、自分に正直に暮らしていくことが目標です

焦るとろくなことにはならないと思ったこと~Amazonではプライム対象商品を買いましょう

Amazonプライムデー

Amazonプライムデーとは

7月15日(月・祝) 0:00~7月16日(火) 23:59に開催した年に一度のプライム会員大感謝祭です。

何かお買いになりましたか?

いつも安く売っているイメージがあるAmazonですが、さらに割引アップ。

買う必要のあるものがあればこの時に買うのも一つの節約術です。

安さにつられて無駄なものを買ってしまわないか、ドキドキしながら過ごした2日間でした。

私が買ったものはというと、

Fire TV Stick

孫のためにとAmazonのFire TV Stickを買いました

このFire TV Stick  4,980円がなんと2,980円にまで下がっていました。

必要なら買いでしょう。

たまに3,980円にはなりますが、2,000円引きなんて見たことがありません。

我が家はすでに2個保持しています。

さて、どうしましょう。

我が家にはテレビが4台あります。

という事は2台分つける余地があるんですよね。

と思い2台確保。

おひとり様3台限りなんです。

そして・・・孫の家にも1台とふと思ってしまい、とうとう3台購入してしまいました。

ビールと炭酸水

絶対必要なものですから、安くなっていたので買いました。

炭酸水に至っては売り切れが出ていました。

運よく買えましたが、Amazonプライムデー、スピード勝負もありますね。

d払い

Amazonではd払い(携帯払い)が可能なんです。

今はd払いで20%還元キャンペーン中なので支払いはd払いにした方がお得なんです。

ポイントも付きますしね。

ところがです、d払いは毎回設定しないとダメなんです。

通常の支払いは別のクレジットカードが設定されてしまっています。

あわてて注文のクリックを押すと・・・クレジットカード決済になってしまうんです。

あわてて、やってしまいました。

気が付いてすぐにキャンセルしてしまいました。

Amazonでのキャンセル

支払方法を間違えただけで、キャンセルです。

最悪キャンセルできなくても、買う用意はできていました。

Amazonプライム対象商品のキャンセル

これは発送前であれば、ボタン一つで簡単にキャンセルできます。

あまりに簡単にキャンセル出来るので、それが当たり前だと思っていたら・・・

プライム対象外商品のキャンセル

同じAmazon内での注文でもプライム対象外の商品をキャンセルしようと思ったら・・・

キャンセル出来るかわかりません。

キャンセルリクエストをして下さいとの注意書きが・・・

あれ!?こちらはキャンセル不可!?

ぼたもち

何とかリクエストにこたえてもらい、キャンセルしてもらえましたが、高額なものは気をじっくり考えて、ゆっくり落ち着いて注文しましょう。

出来ればプライム対象商品の方が安心です。

ですが、プライム対象商品は同じようなものでも少し高かったんです。

安さをとるか、心の安心(キャンセル出来る・返品できる)をとるか、これまた迷いどころです。

他ショップでの買い物

Amazonで、プライム商品以外のものを買ったことがあまりなかったのと、注文のキャンセルをしようと思うことがあまりなかったので、

キャンセルに対しての意識があまりしっかりとはありませんでしたが、基本キャンセルは不可だと思ったいたほうが安心です。

別の専門ショップで買い物したときには原則、お客様のご都合でのキャンセル・返品は不可となりますとの注意書きがありました。

お店で買うものと違ってネット通販では、実際ものを触ることができないので返品ができないと不安はあります。

返品はできても、当たり前ですが返送料はこちらの負担になります。

まとめ

私が思うやってはいけない通販での買い物とは

  • 焦って買い物
  • 締め切り時間に追われての買い物
  • ポイントを貰いたいがための買い物

他に安いショップがあったりと下調べはどんなに小さいもので必要です。

今は選択肢が多すぎます。

後で後悔しないようにしっかり考えて調べてネット通販は利用しましょう

そしてじっくり考えて色々見ているうちに、必要でなくなってしまうことも意外とあるものです。

買わなくていい物ならそれに越したことはないのです。

特売につられて必要のないものまで買う事だけはやめよう

Amazonプライムデーで買物して、ちょっと後悔した私のこれからの目標です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です