10/1〜10/31 イオンでWAON・ときめきポイント5倍キャンペーン実施中 (衣料品・暮らしの品・日用消耗品)

注文した経験から考えるおうちでイオンの注文方法&注意点

おうちでイオン

イオンネットスーパーは、毎日の生活に必要な食料品・日用品から医薬品までお届けする便利なサービスです。

ここ最近数回注文した経験から、注文方法や注意点を書きます。

注文方法

まず、お届け日時を指定するのですが、選べるのは当日もしくは翌日の配達可能時間です。

ここで日時が決まっていなければ、設定せずに戻ることも出来ます。

商品を選んで買い物かごに入れていきます。

日時を指定した場合、指定したときから60分以内はその時間を確保してくれます。

その間に商品を選んで買い物かごに入れていくわけですが、

パルシステムやコープデリを利用した私からすると、

  • 商品を探しにくい
  • サイトが重い

こんな印象です。

60分以内に買い物を終了することは、私には無理そうでした。

そんなときの対策としては、

  1. 60分以内に決まった商品のみ一度注文しておく。
  2. そのあとに注文変更をして、商品を足していく。

注文変更

注文変更は、配達時間の締め切り時間とは異なり、30分早く設定されてありました。

注文変更も、変更ボタンを押してから、60分の時間制限があります。

ですが、配達時間は確保されているので、万が一変更に間に合わなくても、最初の注文分は配達されます。

もしキャンセルするのであれば、時間内にしないと注文は確定されたままにもなるという事です。

買い物かご

時間を決めないで買い物かごに商品を入れていくと、入れた商品は、注文が完了するまで残っています。

時間を決めて、60分の縛り時間が過ぎてしまっても、商品だけは買い物かごに残っています。

という事は早めに商品を買い物かごに入れておけば、配達日が決まってからスムーズに注文が出来る様になるというわけです。

ですが、買い物かごに入れたからといって商品が確保されるわけではありません。

欠品時の対応

欠品時にどう対応するかを始めに決めておきます。

  • 電話連絡の可否
  • 代替品の可否

欠品時に電話連絡をするかしないかを選択できます。

私は仕事をしているので電話連絡は不要にしていました。

代替品を選ぶか欠品のままにするかを選べます。

代替品はあくまでお店のスタッフの方の判断で代替可能かが決定されます。

ちょっと驚いた代替品はというと、

冷凍の豚バラ切落とし700g⇒冷凍の豚こま切れ1kg

豚ばら肉の代替品が豚こま切れになってしまうとは・・

鶏もも肉を頼んで鶏ムネ肉が来たようなものではないかと・・・

少し疑問に思って聞いたら、お肉屋さんが代替はこれで大丈夫との判断をしたとの事。

欠品・代替品対応判断はお店担当者が行うようです。

とりあえず、豚こま切れを我が家では使ってみることにしましたが。

まとめ

おうちでイオンの注文方法としては、

  1. 買いたいものが出たときに、買い物かごに入れておく
  2. 配達日が決まったら注文をする

この順番でしょう。

商品が来て驚かないためには、適用に代替品の希望を書いておくことも必要かと。

同じ種類のものに限るとか、なければ欠品状態でかまわない等々。

お店に並んでいる商品が配達されるわけですから、頼んでみてわかることも多々あります。

パルシステムやコープデリとの大きな違いは、即日配達が可能な事。

ですので、おのずと商品手配が違ってきます。

同じことを求めることは無理なのでしょう。

それでも、おうちでイオンは、イオン銀行のステージを上げるためにも、賢くうまく使っていければと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です