気が付いたらなんと美容院に5か月以上行っていませんでした。

前回美容院に出向いたのは昨年末、12月23日でした。

マネーフォワードのアプリで家計管理しているから、すぐわかっちゃいます。

それから1度も行かずに、5か月も経ってしまいました。

節約のためだけではなく、今回は色々理由はあったんです。

担当者がやめた

いつも通っていた美容院の担当美容師さんがやめることになったんです。

今年の1月末で退社されました。

結婚して少し遠い所にお引越し。

良いことなんです。

そして、聞いたら手れもひどかったんですって。

美容師さんは常にシャンプーやらカラーやらで手を酷使していますから。

結婚を機に、美容師の仕事から少し遠ざかってみようと決断されたそうです。

新しい美容院が見つからない

担当者がやめたからと言って、美容室を変えなくてもと思わなくもなかったのですが、

通っていた美容院は料金がお高かったんです。

ですので、いい機会だと探してみることにしました。

希望は

  • 仕事が終わってからも行けるように19:00過ぎまで空いていてほしい
  • 仕事場から家までの間にお店があってほしい
  • 値段は安いに越したことはない
  • 着付けをやっている

美容室自体は、仕事場と家の間に10件以上はあります。

そして、上記の条件を当てはめていくと・・・

あれあれ、見つからない・・・

どこに妥協点を見いだせばいいのでしょう。

値段?

時間?

着付け?(孫のためだから必要ないのかな)

初回限定の安いクーポンを見つけて、毎回違う美容院に行くこともありなのかも・・・

新しい美容院発掘は大変な作業だと気が付きました。

そのうちコロナで緊急事態宣言になってしまった

そんなこんなで悩んでいるうちに、コロナが流行してしまい、緊急事態宣言が発令されてしまいました。

不要不急の外出は控えてください。

不要不急って人それぞれだと、当たり前だけどそう思います。

髪をカットすることが要である方も多々います。

夫は要でした。

じいじ

床屋に行ってくる

出かけて間もなく帰ってきた夫

あれ、早いね

ぼたもち

じいじ

密だったから、空いてる時にする

床屋さんに行くのも大変です。

秋まで待つことにしました

私はというと、決して要ではなかったんです。

長くなれば、束ねてしまえば大丈夫。

前髪だけなら、何とか自分でカットが出来る。

幸いにもまだ白髪がそれほど目立たない。

そして5月の誕生日月には美容院の割引があったのですが、それを利用することのできず・・・

6月に行くのもなんとなくもったいない気がしてきて・・・

女を捨てた猛暑の夏~自分が思うほど他人には見られてはいません

夏は暑いから昨年みたいに束ねて過ごせばいいんです。

という事で、美容院選びは秋まで持ち越すことにしました。

決して女を捨てたわけではありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です