時短が一番自分弁当①こんにゃく肉みそ(常備菜)

時短が一番自分弁当

一応会社に行くときは自分でお弁当を作っていきます。

自分のお弁当ですからね、見た目も手間もほとんどかけません。

何が最重要かというと、もちろん時短です。

朝のせわしない貴重な時間をそんなに咲くわけにはいきません。

何せ、だんだん歳とともに同じことをするのでも時間がかかるようになってしまい。

朝6時に起きて、7時30分に家を出るまでほとんど時間との闘いですからね。

それでもお昼代を節約しようと思ったらお弁当が一番なんですよ。

そしてどんなに簡単でもおかずを3つそろえると意外と見栄えも良くなってくるんです。

お弁当箱はというと今回はサーモスの保温ジャー。

created by Rinker
サーモス(THERMOS)
¥2,600 (2020/09/29 09:23:37時点 Amazon調べ-詳細)

お弁当箱は数種類用意しております。

とはいえ次女のおさがりもありますけれどね。

左 こんにゃくと厚揚げとひらたけの煮物

ひらたけも入っているのですが見えませんね(^_^;)

  1. こんにゃくを小さく手でちぎる。
  2. 厚揚げは1cm程度の角切り
  3. ひらたけはほぐす
  4. こんにゃくをごま油で炒める
  5. こんにゃくに火が通ったら揚げとヒラタケ加えてさらに炒める
  6. 水を半カップ入れる
  7. 味付けはめんつゆを大匙2杯程度
  8. 煮詰めて完成

右上 こんにゃく肉みそ(常備菜)

パルシステムで常備菜を取り始めました。

ですが、全部作るのは好みもあるので、無理そうです。

メニューを見ながら、作りたいものだけ材料を頼み作ることにしました。

今回はこのこんにゃく肉みそを作ってみました。

右下 茹でブロッコリー

ブロッコリーをゆでただけです。

これは夫の畑からとれたもの。

一回に大量に取れるので消費するのが大変です。

マヨネーズで食べても良し。

最近私はエキストラバージンオリーブオイルに塩というのが気に入っています。

 

本日は前日の作り置きを詰めるだけでした。