新聞の契約更新でたくさんの景品をもらいました。

我が家は読売新聞を定期購読しています。

今時紙の新聞なんて必要!?

スマホで見ればいい。

チラシだってラインでも見れたりします。

でもね、夫はまだまだガラケーです。

紙のチラシを見ながら、安いものを買い出しに行くのが日課になっておりました。

最近はコロナの影響で、あまり買い出しにも出向かなくなりましたが(まとめての買い出しです)

それでも、チラシを見るのは大好き。

そのための新聞ですが・・・

 

チラシのために

月に3,990円。

年間47,880円。

 

無駄な出費と思ってしまうのは私だけでしょうか・・・

 

そして私のいない間に夫が2年間の更新をしてしまいました。

2年は解約ができない・・・

でもまぁ・・・やめることもできないからいいんですけれど。

 

その更新のお礼に景品ですと置いて行ったものが

  • 洗濯洗剤 本体1個 詰め替え12個
  • ティッシュ 5個1パック
  • 油  3本セット
  • ディズニーのフェイスタオル 4本入り1箱(娘のところに行ってしまったので画像はありません)

 

これだけのものをいただけるのですから、ちょっと得した気分です。

しばらくは洗濯洗剤を買わなくても済みそう。

2年に一度のことですが、こちらが何も言わなくても置いて行ってくれるのですから、

良心的な新聞屋さんだと思います。

もう何十年も読売新聞一筋で、ほかに乗り換えることなんて考えてもいません。

考えるとしたら、新聞自体を辞めることですけれどね。

 

今は紙の新聞を読む方も少なくなってきているのかもしれません。

今あるお客を大事にしないとと思っているのだと、この景品を眺めながら思いました。