10/1〜10/31 イオンでWAON・ときめきポイント5倍キャンペーン実施中 (衣料品・暮らしの品・日用消耗品)

折り紙講師を目指すかも!?事の発端はウルトラマンの折り紙でした。

ウルトラマンの折り紙

ウルトラマンが大好きな二郎君

孫とサンシャインシティでウルトラマンに会いに行こう

昨年はこんなイベントにもいきました。

そして先日こんなものを見つけてしまったんです。

こんな裏表紙に惑わされ、簡単だろうと買ってしまったらなんと、

こんなどんでもない折り方の手順が中に入っていたんです。

二郎

作って、折って

当たり前ですよね、言いますよね。

そして娘と悪戦苦闘を始める事2時間、何とか1体は出来上がったのですが、

到底すべてを作ることはできず、

二郎君には申し訳ないけれどあきらめてもらいました。

娘には

長女

できないものは買ってこない

と言われてしまいました。

折り紙だからとつい侮ってしまったのが失敗のもと。

それでふと思ったんです。

折り紙の勉強ができないかなと。

そうしたらあったんですよ、折り紙講師という資格が。

折り紙講師

折り紙講師とは日本折り紙教会というとこが認定しています。

参考 講師資格・級制度日本折紙協会

折り紙なんて子供の遊びごとと思っていたら奥が深いんですね。

きちんと資格があって教える教室まであるんです。

対象は子供ばかりでなく大人対象の教室もあります。

資格をとるには

資格を取るには2種類方法があります。

お金の話はひとまず置いておきますが。

自分で作品を送る

まず1つ目は独学で「おりがみ4か国語テキスト100」に掲載している全ての作品(約100点)を完成させます。

そして直接日本折り紙教会に、テキスト巻末の「折紙講師認定申請書」(原本)を同封して、自分で送るんです。

送ったら当然審査があります。

作品100点すべてが合格しなければなりません。

不合格の場合は、不合格の作品のみ返送されて、再度提出になります。

あまりにも不合格の作品が多いとすべて返却という事もあります。

日本ヴォーグ社の通信教育

2つ目は通信講座で学んで資格を取るという方法。

日本ヴォーグ社の通信講座に『折紙講師養成講座』というものがあります。

「おりがみ4か国語テキスト100」を使うのは一緒です。

こちらは折り紙が500枚ついてきます。

課題作品をすべて提出し(3回に分けて100点)、所定の成績を収めて修了した方は、

申請により、一般社団法人日本折紙協会が認定する「折紙講師」資格の取得が可能です(希望者のみ)。

通信教育でも所定の成績をとらないと合格はもちろんできません。

フェリシモの定期便~ミニツク

折り紙を孫の為におりたいなと思っただけで資格を取るまでの勉強は大変かな他に何かないかなと探してみたら、フェリシモのプラグラムもありました。

3種類です

  • おりがみプログラム 6回回数予約
  • 使える!花のおりがみプログラム 12回回数予約
  • 人生に役立つおりがみプログラム 12回回数予約

フェリシモのプログラムシステムは様々ありますが、

回数予約というのは12回分予約したら、途中解約ができないものです。

ユーキャンの通信講座

もちろんユーキャンにも折り紙はありました。

四季の折り紙講座(大人の折り紙)

『簡単なのに、見事な作品がつぎつぎと作れ、四季折々の行事や贈り物、お部屋のインテリアにピッタリ。

伝統の“折り紙”で味わう和の喜びを満喫できます。

ハガキや短冊、ミニ色紙の台紙セットから、シール・紐などの材料に加えて、

折り線をつけるヘラや定規、接着剤の用具までセットでお届け!

教材を手にしたその日からすぐに楽しめます』

資格は取れません。

参考記事のタイトルとURLを入力してください講座” site=”生涯学習のユーキャン” target=”_blank” rel=”nofollow”]

ですが、お雛様やクリスマス飾りなど季節に合わせた折り紙で、

付いてくる折り紙自体も豪華なので出来る作品は飾るのには適してます。

折り紙の折れ線をつけるのにへらや定規も使うんですね。

色々勉強になります。

まとめ

折り紙と一口に言っても子供のお遊びだけではなく、資格習得まであるとは驚いてしまいました。

そして色々調べていたら、やっぱりやりたいとの気持ちがわいてきてしまいました。

アシェットのニット&クロシェに編みぐるみも貯め放題なのに、

それにまして折り紙も始めるのかとお笑いでしょうが、

今の気分は折り紙なんです。

本当はパッチワークも始めてみたいなとずーっと思っているので、

もしかしたら同時進行で始めているかもしれません。

ダイエットは3日坊主で長続きしませんが、

大好きなハンドメイドは細々と時間を見つけてやっていきたいと思っています。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です