9/21〜9/28までイオンでときめきポイント10倍

我家の常備食材一覧を書き出してみた結果、パスシステムでの利用頻度をあげようと思った理由。

  • 我家の常備食材を書き出してみました。

これだけは常備しておきたいと思うものと、1週間で食べたい食材です。

主食

お米は当然常備しています。

パックごはんもあります。

そのほかに

  • インスタントラーメン・・・こだわりがあって、サッポロ一番の塩味とみそ味
  • 生ラーメン(醤油味・みそ味)・・・これはヤオコーの3食148円(税抜)が今のところ一番安くて美味しい
  • スパゲッティ
  • 乾麺・・・うどん・茶そば
  • 冷凍うどん・そば

これだけはいつでも欠かさずストックしています。

何もなくても、ご飯を炊く時間さえないときでも、

とりあえず麺類でも、孫たちの食事にはなりますからね。

 

麺類は何でも孫たちは大好きです。

私もしかりですが、これでは低糖質ダイエットなんて遠い話になりますよね(~_~;)

今は家計費ダイエットのほうに集中しています・・・

お肉

今まではスーパーでまとめ買いして、期限ぎりぎりに冷凍保存していました。

常に冷凍庫に肉を入れておいて、いつでも解凍して使えるようにです。

ですが、パルシステムの冷凍肉を見たら、

バラ凍結で、使いたいときに使いたい分だけ取り出せるという優れた冷凍方法ととっていました。

始めから冷凍しているので、自宅で生肉を冷凍するよりも美味しいですよね。

なので、これからは基本肉は、パルシステムの冷凍保存を購入しようと思いました。

  • 豚ばら薄切肉
  • 鶏もも肉
  • とり手羽先orとり手羽中

上記のお肉は用途が多彩なのでいつでも冷凍庫にあって欲しい肉類です。

干物や切り身はやっぱり冷凍保存することが多いので、パルシステムが便利です。

お魚は生を買ってきてすぐ食するのが一番美味しいということは重々わかっていますが。

刺身も好きなんですが、冷凍は解凍が大変なのではと躊躇しています。

今度一度頼んで試してみましょう。

口コミでは、美味しいとの評判がありますから、あとは解凍の腕次第です。

ですが、週に1度の買い物でお刺身は買うと決めてもいいかもしれません。

そこはまだまだ検討の余地あり。

干物のお魚(あじ・さんま・塩サケなど)はその中で1種類は冷凍庫にストックが欲しいところです。

 

食事は、肉も魚もバランスよく食べたいですから。

野菜

我家の野菜は、夫の作る野菜とかぶらないように調整しながらの用意ですが、

予想外にパルシステムの野菜が美味しいことがわかったので。必要分(1週間で使い切る量)を購入します。

1週間で使い切るというか、1週間でこの野菜を食べると決めたら、野菜も多く取れますよね。

私たち家族には野菜料理は必須ですが孫たちは野菜が苦手です。

無理のでも食べさせることは親の役目と思って、おばあさんの私は、孫たちの食事には、孫たちの喜ぶものしか作りません。

必然的に野菜はあまり食べないので、我家の分だけ用意すればいいのでわかりやすいです。

 

子供ってなんで野菜をいやがるのでしょうか。

 

季節野菜は収穫できますが、今の時期は何もありません(~_~;)

これから冬に向けて、白菜と大根の栽培をしています。

万能食品

料理に万能的に使えて常時冷蔵庫にストックしておきたい食材はというと

  • 卵・・・パルシステム+足りなくなったらスーパーで。
  • 豆腐・・・3個パックの絹豆腐はスーパーで補充。木綿豆腐は夫がお試しで頼んだ、パルシステム豆腐を気に入ったので、木綿はパスシステムで購入。冷で食べると安い豆腐は美味しくないんですって(当たり前でしょう(笑)これからは湯豆腐も美味しい季節になりますね。
  • ウインナー・・・これも常備品、お弁当には欠かせません。パルシステム+スーパーでしょう。
  • こんにゃく・しらたき

豆腐はお味噌汁の具にも欠かせません。

卵は日々の料理とお弁当に必要で、10個入り1パックでは絶対足りないはずなんです。

まとめ

  • 献立を決めてから買い物をするか
  • 材料を見て献立を決めるか

ニワトリが先か卵が先かの問題のように答えは出ません。

各家庭の状況で変わってきます。

我家の今の状態では、材料を見て献立を決める です。

ですので、ストック食材は重要なものになってきます。

種類も多く置かなくては料理が作れません。

 

私が退職して、孫たちも大きくなったら、献立を決めてからパルシステムで1週間分買うことが

理想だと今は思っています。

本当の夫婦二人での年金生活の始まり、後何年後のことなんでしょう。

そう遠い未来でもありません。

老後の楽しみ・老後の暮らし方を今から夢見ています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です