56歳、自分に正直に暮らしていくことが目標です

我家の家計簿~10月分確定・・・いまさらですが

10月分の家計簿確定

マネーフォワードの連携が少しずれるとはいえ、ここまでずれることはありません。

通常は次月の半ば過ぎには、引き落としもすべて確定されるのです。

ただ単に、私がまとめをさぼっていただけです。

11月分も確定されています。

2018年の家計簿のことで頭がいっぱいで、振り返る余裕がなかったんですね。

これこそ本末転倒です(~_~;)

食費

相変わらず家計の3割以上を占めていますね。

お酒と食料品を純粋に分けてみた結果、酒代が20,000円超えてました。

外食費が20,000円いかなかったので、飲み過ぎ家庭です(~_~;)

主人の買い物も20,000円ほど。

トータル11万越えでした。

12月の半ばに入ってからですが、食費の中でも、パーティ費を別に設けようと思っています。

人が集まる特別な日にはお金が出ますからね。

孫費

これはもう七五三の衣装を買ったからですね。

80,000円弱

衣服・美容

メガネを新調しました。

まぁこれは体の一部ということで、あまり安いものは買えないんですよね(~_~;)

20,000円弱ほどかかっています。

遠近両用、ブルーライトカットのレンズ付き。

目は悪いので、いたわってあげないといけません。

そのほかに美容院に行きました。

トータル40,000円弱ですね。

固定費

携帯電話代・ケーブルテレビ代・固定電話・NHK・生命保険代などは変わらずです。

自動車

今回はどの車もガソリンのみなので、保険と合わせて30,000円弱でした。

点検とかが入ると跳ね上がります。

水道・光熱費

まだ20,000円言っていませんが、この後、寒くなっての灯油代とガス代が上がってきます。

家電・家具等の特別出費

10月は客用布団セットを取り揃えましたので、20,000円弱ほどかかりました。

孫たちと、妹も最近頻繁に泊まりに来るようになったので、運ぶのが楽なように軽い布団にしました。

交際費

通常の定例会しかありませんでした。

1月からは忘年会が始まると、出費続きます(~_~;)

まとめ

トータルすると、意外と抑えられた出費になりました。

  • 飲み会が少ない。
  • 車の点検がなかった
  • 外食が少なかった
  • 税金の支払いがなかった

理由としてはこんなところでしょうか

外に出歩かないと、お金も出ていかない

基本中の基本ですが、振り返って感じました。

節約は見直すことから始まります。

少ないお金をどう使っていくか、毎月先月を振り返って考えます。

見直す時間も悪れるようじゃまだまだですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です