9/21〜9/28までイオンでときめきポイント10倍

我が家の家計簿~5月分収支・孫破綻の現実

5月・これが現実

5月の家計簿収支

収支 ¥-350,740 ってどういうこと!?

収入も21万しかないし(・_・;)

先月は赤字24万でしたが、さらに10万以上も増えています。

節約!?本気で考えてる!?

ぼたもち

自問自答の日々です。

娯楽費(孫の為)

相変わらずの娯楽費が高いわけ。

旅行

夏休みの鴨川館の予約先払いを10万でしました。

もちろん孫と一緒の為ですよ。

お正月20万もしたことを思えば、先得で10万安くできましたが・・・

お正月に身分不相応なお宿、鴨川館に泊まってきました。

この状況で旅行なんてどうなの!?

もしかしたらいけないかも・・・

そうしたら返金もありです。

孫費

ちょこちょこ細かいものを買い与えていたら、いつの間にか4万

ちりも積もれば山となる・・・現実です。

外食

1回は安いけれど、ゴールデンウィークもあったせいか、5回も行っていました。

当然孫と一緒です。

食費の外食費合わせて5万です。

ここだけで20万

税金

  • 固定資産税が6万円
  • 自動車税がやっぱり6万

合計12万

固定資産税を払い忘れて慌てふためく

こんなことにならないように、しっかり期限内に支払いを済ませました。

でも5月・・・税金ラッシュとはいえ高いです。

スポンサーリンク

主人の健康保険が私の扶養になっいるだけでも、

かなり助けられています。

でも私が仕事を辞めたら、健康保険も払っていかなくてはいけないんですよね。

収入はなくなる・・・支出は増える

負の連鎖が続きます。

赤字の原因

娯楽費の孫関係と税金で32万。

残る赤字は3万です。

税金は節約しようがないものです。

我が家の赤字のすべては孫費

これにかかっているんです。

老後破たんは孫とともに

老後破綻は孫とともに・どうにかならないさ~可愛いんだから

一度はあきらめてみたものの、さすがにこんなに使ってしまってたと思うと、

どうにもならないではなく、どうにかしなくてはいけないのが現実。

孫との暮らし

孫は可愛い

なんでも手を貸してあげたくなってしまいます。

でも、わが暮らしを見つめると、湯水のようにお金を使ってあげられもしません。

我が家のお金事情を真剣に娘夫婦に話さないといけません。

主人が退職しても

長女

私が働いて、なおかつ年金ももらっているでしょ。

そんな娘の気持ちが手に取るようにわかります。

そんなに切羽詰っている様には見えていないのでしょう。

話すことが恥、ここでも見栄をはってしまう自分がいます。

でも、話して協力してもらわなければならないところまで来ているのも事実です。

孫の世話はしますよ。

でも今は、お金をかけない孫の可愛がり方を探しています。

そこに我が家の節約の糸口があります。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です