家計簿ルール~電子マネーチャージのタイミングは?

今年の家計簿は、ほぼ日手帳に使った金額だけ書き込むだけにしました。

項目別にせず、1日にいくら使ったかを日々足していく書き方です。

てきぱき家計簿マムにしたんですが、細かくつけるのはストレスになってしまったからやめました。

半年で挫折。

その後にエクセルで自分流の家計簿作成もしたんですが、マネーフォワードほどは長続きしませんでした。

でもマネーフォワードに戻ることは考えていません。

何にいくら使うということも、おおざっぱですがも何となくわかってきたし、むやみに細かくつける必要はないのかなと自分で納得しました。

今の悩みは、電子マネー

  • チャージした時に家計簿につけるか
  • 電子マネーで買い物した時につけるか

たいていは、チャージはお金の移動と考えて、使ったときに記入するというのが一般的です。

ですが、クレジットカードでチャージした時はその時に引き落とされてしまうので、

チャージした時に出費として扱うことに決めました。

項目を分けず、出費のみの家計簿ですからそれも可能なんです。

電子マネーの使い道はと言うと、ほとんど

nanacoで税金を支払う。

税金を支払うと、家計簿の出費が跳ね上がってしまいます。

それを避けるためにも1年間計画的にチャージをして支払う方法をとろうと思ったんです。

チャージをして使う電子マネーは、nanacoとsuicaのみ。

PayPayやd払いは、クレジットカード払い設定なので、チャージではなく、クレジット払いと同じなんです。

今や現金を使うこともほとんどなくなってしまいましたね。

でもお金が出ていくのは、クレジット払いも現金払いも一緒です。

お財布の中の現金が減らないからと言って油断してはいけない。

クレジットカード不正利用防止のためにも、

使った金額を書き留めてチェックを欠かさないようにしなければ。

そのためにつける家計簿でもあります。

こちらのテーマを使用しています

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる