56歳、自分に正直に暮らしていくことが目標です

孫の自転車が発見されました。

孫の自転車

先日孫の自転車がなくなりました。と記事にしました

前回の記事

俺から1週間と経たずに見つかりました。

壊されることもなく無事な姿での帰還です。

本当に良かった!(^^)!

 

見つかった経緯。

初子が学校で、弟君の自転車らしきものがあると聞いてきました。

学校で自転車の無くなった話をしていて教えてくれたのでしょう。

早速初子が駆けつけてみると、確かに一郎の自転車が置いてあったそうです。

確かにそうと確認したのは、自転車のキーホルダー。

私があげたちょっとレアなアーティストのグッズと、初子のあげたお土産のキーホルダー。

この組み合わせは他にはありません。

絶対一郎の自転車です。

 

友人と一緒に取りに行ったので、ゆっくり押して帰ってきました。

 

駐輪禁止の注意札が貼られていた。

自転車のサドルのところに、黄色い注意札が貼られていました。

時間を見ると、ちょうど自転車がなくなったと気が付いて、探しているさなかでした。

特に防犯登録を調べるわけではなく、ここは邪魔なので停めないようにしましょうね、との注意勧告だけのようです。

 

調べてくれたらすぐわかったのに・・・

 

お巡りさんも忙しくて、置き去りにされた子供の自転車を調べまわる事も出来ないのでしょう。

盗難届の解除

見つかったので、盗難届を解除してもらわないといけません。

警察に電話してみました。

 

交番に自転車を持ってきてください
とのこと。

 

長女

持っていく!?

交番まで3km以上離れていますよ。

5歳児が乗ってはいけないでしょう。

かといって、長女と私の軽自動車では、乗り切らないと思います。

今度パパのお休みの時にワゴン車に積んで行きましょう。
 

無事見つかったのはよかったですけれど、後がちょっと手間でした。

私の個人的意見です

多分、近所の子供が、たまたま見かけた自転車に乗りたくなったので、

(見た目かっこいいスポーツタイプの自転車ですから)

悪気はなく(本当は悪いことなんですけど)ちょっと乗っていってしまって、

家に乗って帰るわけにもいかず、置き去りにしてしまったのでしょう。

と思っています。

大人の確信犯と違って、ほんの子供の出来心。

娘も出てきたので、これで深くは追及せずにおしまいにしましょう、と言っていました。

 

発見した初子の自慢そうな顔と、見つかって嬉しそうな一郎の笑顔があれば、私はそれで十分です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です