孫の為にお金を使って老後生活にお金が回らなくなることを孫破綻と言います。

孫の為にお金を使う

祖父母が孫の為にお金を使う義務なんてないんですよ。本当は。

育てるのも、教育を受けさせるのも親の義務・責任ですから。

祖父母には責任もありません。

ですが、責任の無い子の方ほどかわいいといいます。

いくら可愛がってわがままになろうと、

責任を取るのは親なのですからね。

可愛がりたい放題です。

老後破綻は孫とともに・どうにかならないさ~可愛いんだから

こんな気持ちにもなります。

ですが、昔と違って祖父母にはゆとりがありません

(我が家の場合ですけれど)

でもちまたでも孫破綻という言葉が出ているということは、

あながち我が家だけの事だけではないんですよね。

少しほっとしています。

いえいえほっとなどしてはいけないのです。

孫にお金を使わなければ

孫にお金をかけなければ、ゆとりのある老後が送れるのかもしれません。

夫婦二人の生活であれば、贅沢をしなければ、

年金だけの生活も夢ではありません。

現実にやっていけますよ。

ですが、それではあまりに寂しすぎる。

孫を拒絶するなんてことできないんです。

だから孫破綻・・・

スポンサーリンク

曽祖父母はというと

私の両親はまだ健在です。

そしてはたから見ると優雅な年金生活を送っているように思えます。

両親から見ると曾孫になる私の孫たち3人。

曾孫ができたときの母の言葉

 

孫以上には可愛いとは思えないと思うけど

いえいえ実際小さい曾孫を見てしまうと、

あなたが一番かわいがっているでしょう

ぼたもち

そうなんです。

我が家よりも曾孫にお金を貢いでおります。

ですが孫破綻という言葉は聞こえてきません。(曾孫破綻!?)

両親と私たちの世代の何が違うのでしょう

私たちと何が違うのでしょう。

きっと私の年金額よりは多少なりとも、

額は多く年金はもらっていると思うんです。

でもそれだけではないはず。

  • 遊ぶことをあまりしていない世代だった。
  • 貯金もたくさんできた

今は旅行三昧・曾孫三昧とうらやましい限りの

理想の老後を過ごしています。

そうなんです。

結局のところ

今さら後悔しても遅いけど、老後のお金がないのは自分のせい

全て後先考えず、遊び歩いた私のせいなんですよね。

孫の為に使うべきお金を自分で遊び倒したんですから。

しょうがありません。

今からでも遅くはないんです。

節約一筋でお金の使い道を考えなければいけません。

明るい老後の為には節約あるのみ!!