11月イオンお得カレンダー更新

孫の前でお金がないと言わない方がいいと思った理由

お金がないと信じる孫

ある日、私と長女が夕飯の買い物の話をしていた時、

今日の夕飯は何にしよう?

やきとりにでもする?

ぼたもち

長女

そうね、じゃ買ってくるね

脇で聞いていた一郎君

一郎

ママはお金がないんだよ、買えるの?

お金がないと真剣に訴える一郎君。

私と長女は顔を見合わせてきょとんとしました。

何????

思い当たることは一つ。

確かに長女は現金をあまり持ち歩きません

節約にはいいことなんでしょう。

無ければ使うこともありませんからね。

でも学校の集金とか不意の出費にどうするつもりなんでしょう?

正解は我が家にやってくるです。

そうなんです。

なくても一応は困らない状況下にいるので、そんなことになるんです。

貸しても次の日にはすぐに返してくれますけどね。

でもお金がないという事を口にする母を見て、一郎君は真剣に心配していたんです。

子供って可愛いですね。

子供は隠し事が苦手

子供は隠し事が苦手何です。

という事は、思っていることを、外でも話してしまうんです。

一郎

うちはお金がないんだ

長女の口癖のお金がないというのは、手持ちの現金がないという事。

生活費に困るほどお金がないのとはちょっと意味合いが違います。

でも小学1年生の一郎君には区別がつきません。

共稼ぎ夫婦のお財布事情

長女夫婦は共稼ぎです。

生活費の振り分けは、我が家でいう

  • 固定費は夫
  • 娯楽費は妻

簡単に言えばこんな感じの分け方ですね。

  • 食費や衣料品、日々の流動費は妻
  • 光熱費や保険、学費だったりは夫

わかりやすいと言えば分りやすい。

どちらが財布を握るとかもありません。

お互いA型でお金の管理にしっかりしているから出来るのでしょう。

我が家とは大違いです。

とはいえ、夫婦でフルタイムの正社員で働いているのですから、

贅沢な暮らしが出来るかどうかは別にして、

生活に困るほどお金がないことはないはずなんです。

 

稼ぎ頭が一人の我が家よりは入ってくるお金が多いと思います。

長女一家の方が出ていくお金も多いですけれどね。

まとめ

我が家もお金があるとは言えない家庭です。

贅沢はできません。

老後の心配ばかりです。

でも、小さい孫の前ではお金がないと言わないことにしました。

お金がないからおもちゃも買ってあげられないよ

ぼたもち

そんなことは良く言っていました。

断るいい口実ですからね。

でも、本気でお金がないと心配している一郎君を見ていると、ちょっと可哀そうな気がしてきました。

お金の大切さを幼いうちから学ぶのは悪いことではありません。

でもね、お金がない心配は大人になってからするものです。

小学生のうちから心配なんてしなくていいんです。

子供はおおらかにたくましく育ってほしいですからね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です