9/21〜9/28までイオンでときめきポイント10倍

孫と貯金箱の製作中・過保護なおばあは夏休みの課題のお手伝いをしています。

小学生の初子ちゃんと一郎君には当たり前ですが、夏休みの宿題があります。

学習ドリルは頑張って自分でできています。

日記も書きます。

初子ちゃんは読書感想文もやっていました。

そして大きな課題は自由研究

その名の通り自由なんです。

全て考えないと始まりません。

とはいえ、いくつかの課題はあります。

書道だったり絵画だったりと。

私は一郎君の担当となりました。

初子ちゃんは私の母、曾祖母と手芸をするようです。

 

さて一郎君は、学校の課題を見ていて貯金箱を作りたいと言いました。

 

『ゆうちょアイデア貯金箱コンクール』

参考 ゆうちょアイデア貯金箱コンクール株式会社ゆうちょ銀行

注意事項はというと

  • 貯金箱の工作に関する本やインターネットに掲載されている作品を模倣した作品
  • マンガやアニメ等のキャラクターを模倣した作品
  • 市販されている工作キットを使用した作品
  • 有名なスポーツ大会やブランドのマーク等を使用した作品

上記の作品は審査対象外になります。

本人の創作に限ります。(保護者の過度な補助は認めておりません)

かなり大変です。

アイディアから自分で考えなければいけません。

保護者の過度な補助ってどこまでなんでしょう・・・

 

自分の子供のころのことを考えても、そんなに苦労した記憶はありません。

今の子供たちって大変なんだと思います。

 

そして私の夏休みに(娘の会社には夏休みがありません)一郎君とどうしようかと話していたら、

一郎

段ボールで貯金箱を作る
材料は段ボールなのね

ぼたもち

うん、うん、子供の発想は大切にしなくては。

何の形!?

一郎

ポスト⇒旗⇒日の丸
もしかして四角い物ばかり考えてない!?

ぼたもち

段ボールの形が四角だから・・・

会社から四角い段ボールではなく端切れをたくさん持って帰りました。

それを眺めた一郎君はおもむろに形を作り始めて、なんとなく家の恰好が出来上がりました。

お家にしたのね

ぼたもち

一郎

うん!!

なんだかうれしそう。

楽しそう。

楽しく製作していたから良しとして、おばあは、一郎君にすっかり任せてしまいました。

孫の宿題なんだからいいでしょう。

出来上がったものをママに見せたら・・・

長女

もっと丁寧にできなかったの!?
ごめんなさい、すっかりまかせっきりだったから・・・

ぼたもち

過度な手は出してはいけないけれど、でもある程度はきれいに作らなくてはいけないようです。

学校の宿題って難しい・・・そして次はどうしようかと悩んでおります。

それでも自分の時間が無くなっても、孫との会話が楽しくて今はやめられません。

孫との時間は大切にしたいものです。

そして次に考え出したものは・・・

完成して、提出が終わったら公開しましょう。

それにしても、ネットで検索も工作キットも使えないなんて、大変なこと。

今の世の中、便利になってしまったおかげで、考えることが少なくなってきたなと、思い知らされました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です