9/21〜9/28までイオンでときめきポイント10倍

孫と私の家計簿・用紙はエクセルで印刷しました。

孫と私の家計簿をエクセルで作る

バインダーも用紙も書き方もすべて決まりました。

ですが、ここで一つ、家計簿に線を引くという作業が意外と大変で時間が食うという事が判明しました。

初めはこんな感じ。

簡単だと思っていたんですけれど。

項目ごと集計を出すには、やはり色別ではなく、枠を作った方が計算しやすいことに気が付いてしまったんです。

日付ごと・項目ごとになど区切りをたくさん作ったら、線引きも面倒になります。

そして、考えた挙句、エクセルで作成してしまったんです。

7年前のNECパソコンにMicrosoft Officeマイクロソフト オフィス)が付属されていた

私のパソコンは2011年に買ったものNECのデスクトップ。

今から7年前です。

ネット利用しかないので、壊れることも無く、いつの間にやら7年も使っていたんです。

そして今の今まで、私のパソコンにMicrosoft Officeマイクロソフト オフィス)が入っていることを知らなかったんです。

これこそが宝の持ち腐れですか。

買うと高いんですよ。

パソコンを購入したときに、設定は買った電気屋さんに任せてしまったので、自分でインストールした記憶がありませんでした。

やってくれていたんです。

そういえば数か月前、娘のやっぱりNECのノートパソコンに、Microsoft Officeマイクロソフト オフィス)をインストールしてあげたのを思い出しました。

ソフトが付属で付いていたのを、これまた使わずに置いておいた長女

さすが日本のメーカーNECだけあって、Microsoft Officeマイクロソフト オフィス)が標準装備されていました。

というか電気屋さんで売っていたのを購入したので、付属しているものしか選べなかったという事でしょう。

ルーズリーフに印刷できるのか

我が家のプリンターは、昨年末に買ったエプソンのカラリオPX-049A

かなりお安い単純な機種です。

だからよかったのか、

  • エクセルの用紙設定をA5縦にする
  • 左右の余白を15mm(リングの部分)とる。
  • 用紙は方眼罫のルーズリーフ。

何という事でしょう。

問題なく印刷できました。

完成品

毎日の記録

これに日付を記入して行けば毎月使えます。

ガはガソリンの略。

下3行は年間で集計する分です。

右の小さい枠は、支払いの種類。

一番下の電子は電子マネーをチャージした記録です。

 

月の集計

月末に集計を出します。

年集計

この見開きで、年間出費がすべてわかります。

光熱費は右ページ。

左には、月の集計で出た結果と、年単位で考える出費を記録していきます。

 

これはまだ、バインダーは100円均一のもの。

見るだけだったら、100円のものでも全然いいんですが・・・

いざ使うと、使いにくさが出てきてしまったんです。

ほぼ日手帳とA5ルーズリーフ『孫と私の家計簿』の使い分けを考えてみた結論は。

記入に使うのはシャーペン

初めは『づんの家計簿』を見習って、色も変えて、0.28のボールペンで書いていたんですが、

  • 消せないのはだめだ
  • 修正テープの上からでは書きにくい
  • そして私はよく違える

結果シャープペンシルの方が、断然楽という結果になりました。

消せることは大事です。

まとめ

ここまで来るまでに、かなりの時間を費やしました。

かけたお金は少しですけれど、時は金なりと言います。

家計簿なんて時間の無駄ではないのかと、考えた時期もありました。

ですが、これから年金生活に入っていく準備として、お金の流れは把握しておかないとと思い、完成させました。

完成なのか!?

いや、まだ変更はありそうだ

ぼたもち

この形式で10月は記録しています。

年単位の集計は、本格的には来年からですので、今は準備期間。

その間に、やりにくいところは直しながら、『孫と私の家計簿』で節約に励みたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です