9/21〜9/28までイオンでときめきポイント10倍

孫と私の家計簿・予算を根本的に考え直して見た結果、節約額は年間150万円

週単位の家計簿に失敗してから、

予算組を根本的に考え直してみました。

基本

考え方は

  1. 月の変動費
  2. 年の固定費
  3. 赤字別枠費

大きな枠はこの3つです。

エクセルの表にしてみました。

月の変動費

月の変動費予算は17万

生活費

  • 食費       40,000円
  • 酒代       20,000円
  • 日用品&医療費  10,000円
  • ガソリン代    10,000円

ここまでが生きていくために最低限必要な費用

娯楽費

  • 夫        30,000円
  • 妻        30,000円
  • 孫食費      30,000円

夫と私のお小遣い感覚ですね。

主人が買うものは食費でもこの枠に入れます。

私の中に、ツムツムの定期購読やtotoや美容院代・化粧品代もこの中に加えます。

トータル17万円。

固定費

光熱費

  • 電気     10,000円
  • ガス     10,000円
  • 水道       3,500円
  • 灯油      5,000円

月単位では上下しますが、年間通しての費用で管理します。

水道代は2か月に一度ですし、

灯油代も、使用する月は2月から4月くらいまでですから。

通信費

  • 夫docomo    3,000円
  • 妻docomo    8,000円
  • ケーブルTV    7,000円
  • マネーフォワード  500円
  • セキュリティ    800円
  • 固定電話      1,800円
  • NHK受信料     2,200円

新聞

3,600円

保険

  • 夫アフラック      10,000円
  • 妻アフラック     5,000円
  • 自動車保険      7,000円

赤字別枠費

年間固定費

  • 自動車税
  • 固定資産税
  • 車検代
  • 年間払いの生命保険

イベント費

  • 誕生日
  • 母の日
  • クリスマス
  • 年越し
  • お年玉
  • 旅行

特別費

  • 孫費
  • 洋服代
  • 食器
  • 家電

などなど、毎月ではなく臨時に出費されるもの

トータルで年間150万ほど。

これがすべて赤字になります。

まとめ

毎月の生活費、50万から25万に落とすのは急には無理でした。

なので、赤字覚悟で、臨時に出る高額な出費や孫とのお出かけに使ったお金は、

25万の生活費とは切り離して考えました。

個々の細かい振り分けは別途書き出しますが、

これで月変動費17万で赤字が出なくなれば、徐々に他の費用にも取り組んでいきます。

一気に50万⇒25万ではなくで、少しづつ、目標は私が退職するまでに決めました。

ですがこの段階で節約に成功すれば150万円です!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です