3月イオンお得カレンダー更新

孫と私の家計簿で食費に組み入れる項目を考え直してみた結果

一昨年から家計簿の割り振りをずっと試行錯誤で考えています。

ふと昨年の今頃書いた記事を見つけました。

昨年の食費項目

昨年の今頃はというと、ちょうど25万の家計簿予算を組んでいた時期です。

その中で食費の内訳をどう考えていたのかというと

  • 食品
  • 酒代
  • 外食費
  • パーティ費

この4項目で、8万の予算です。

25万の家計簿の内訳~食費

1年たってみて今思うことは、ずいぶん無理な予算編成だったなという反省のみ。

収入から予算を考えることは悪いことではありません。

ですが、予算を立てても実行できないと、机上の空論ということになっていまいます。

『孫と私の家計簿』食費の内訳

今年になって家計簿をマネーフォワード1本に決めました。

手書き家計簿はやめたんです。

色々迷ったんですけれどね、結局家計簿に費やす時間を短縮したいとの思いからです。

細かな振り分けもできるようになりましたし

家計簿アプリマネーフォワードの使い方ルールとほぼ日手帳の関係

そこでまた食費の中に組み入れる項目を考え直してみました。

食料品

言葉通り、私がスーパーで買う食料品がこの項目に当たります。

孫との食費も一度は分けて考えようかと思ったんですが、結局は我家での食事に変わらないので、

組み入れることにしました。

ですが、イベント時にかかる高価な食材

  • 正月
  • 誕生日
  • クリスマス などなど

これは別途イベント費で考えようと思っています。

夫食料品

一時期は夫の小遣いで計算しようと思っていたのですが、これもまた食事の材料には変わりないので、

また食費の一部に戻しました。

ほとんどクレジットカードで買ってくるので、マネーフォワードでは、自動で簡単に振り分けてくれますし、

記入忘れもありません。

お酒代

私たち夫婦の唯一の同じ趣味とでも言いましょうか。

飲むお酒は違いますが、お酒は二人とも好きですからね。

お酒代はかなりかかります。

月20,000円では足りなくなってきています。

夫が外に飲みにいかない分、家で飲む量が増え、たまにはいいお酒をと思うことも、

居酒屋に飲みに行くことも思えば、贅沢とは言えませんからね。

パルシステム

パルシステムで買ったものは、別途金額を分けてみようと思っています。

日用品やら雑貨等々は別にしてあります。

マネーフォワードでは、パルシステムとも連携ができて、個々の明細で自動記入してくれますから、

食費がきっちり分けられます。

孫のお菓子代

娯楽費の孫費との区別はどうしようかと迷ったんですが、食べる物は食費。

この一言で食費に入れることに決めました。

私たち夫婦はお菓子も果物もジュースも自分たちのために買うことはありません。

買い物に行っても、孫のものか自分のものかは一目瞭然なので、お菓子や果物は孫のものと分けることにしました。

パルシステムの手数料

パルシステムの手数料は1回194円。

これをどこに組み入れるかずっと悩んでいました。

雑費の手数料にくみいれる事は簡単ですが、雑費という使途不明金のような項目は作りたくなかったんです。

  • 何のための出費か
  • 誰のための出費か

これを明確にすることが私には大切だったんです。

このことを考えると、パルシステムの手数料は、食料品を頼むためのものなので食費の中にしました。

マネーフォワードでは振り分けも集計も簡単なので、別途集計してみようと思って分けました。

まとめ

上記のとおり、食費の項目は6つに分けました。

項目を多くし過ぎると、家計簿をつけることが大変になると言いますが、

その点、マネーフォワードでは簡単にどこでもできるので、細かく分けてもそれほど負担にはなりません。

家で家計簿と向き合わなくても、出先でスマートフォンさえあればいつでもどこでも記入できます。

そして、大項目の金額も一目でわかるので助かります。

もう何年もマネーフォワードを使っていたのに、使いこなせてなかったんですね。

支払いがクレジットカードで、自動転記され、細かい振り分けができないストレスも解消されましたしね。

今年はマネーフォワードとともに1年間家計簿を続けていきたいと思います。

節約は来年からの課題としましょう。

今年はどれだけの出費になっているかをきっちり見極める年にします、

とはいえ、無駄な買い物はもちろんしませんよ。

電子機器の購入も控えます。

私のお小遣い30,000円の中でやりくりしましょう。

もしかしたら、これが一番の家計のせつやくなのではと思わなくもないんですけれどね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です