9/21〜9/28までイオンでときめきポイント10倍

孫とともに行ったサンシャインプリンスホテルのプラレール宿泊プランとウルトラマンフェスティバル2019

毎年恒例になりつつある孫との『ウルトラマンフェスティバル』観覧。

3+1家計簿~8/13-8/19結果報告 部屋にウルトラマンがやってくる 孫とサンシャインシティでウルトラマンに会いに行こう

昨年は上記のような感じでした。

今年は一郎君と二郎君と私の3人で大冒険。

初子ちゃんはそろそろウルトラマンとはお別れしたいようです。

女の子ですから。

今年も昨年同様サンシャインプリンスホテルに宿泊したのですが、今年は『ウルトラマンが部屋にやってくるプラン』はありませんでした。

それも楽しみだったんですけれどなくなってしまったので、ウルトラマンと関係なく、子供が好きな『プラレール宿泊プラン』にしてみました。

まだまだ日帰りでは、二郎君が疲れてしまいますから泊まりです。

さすがに私に寝ている4歳児を抱っこして都内から、埼玉の田舎に帰ることはできません。

サンシャインプリンスホテルのプラレール宿泊プラン

サンシャインプリンスホテルの入り口にはウルトラマンがお出迎えをしてくれます。

部屋に入ると今度はプレレールがお出迎えしてくれました。

ホテルですが和室です。

参考 サンシャインプリンスホテルの和室サンシャインプリンスホテル

机の上にはプレゼントのグッズも置いてありました。

肝心の自由に遊べるプラレールはというと

15畳の部屋とは別に5畳の次の間がついていて、そこにセットされていました。

プラレールは自分で組み立てます。

電車が3台。もちろん電池も入っていました。

このセットですね。

頑張って作ったのは私です。

ウルトラマンフェスティバル2019

フェスティバル内の画像はブログに載せていいものかわからなかったので、載せていません。

ウルトラマンフェスティバル2019とは、

  • たくさんのウルトラマンの展示スペース
  • たくさんのウルトラマン関連の物販販売
  • 会場内で行われているウルトラマンショー

この3つからなります。

入場するにはちょっと複雑で

  1. 入場券を買う
  2. ショーの座席をとる
  3. 入場口から入場

合計3回ならぶこととなるシステム。

それが、ちょっとお金を大目に払い(500円プラスか1,000円プラス)ショーの席を先にとっておくと、1と2の列をカットして、すぐに入場できます。

3日前までにぴあやローソンチケットなどのチケット販売サイトで、前売りチケットを購入しておくことが前提です。

私は孫と長い時間、行列に並ぶ自信はなかったので、多少のお金で時間を買ってしまいました。

行く日が決まって入れが買っておく方が楽だと思います。

ウルトラの母はおばあさん

知っていましたか。

私たちの時代のウルトラマンは

  1. ウルトラマン
  2. ウルトラマンセブン
  3. 帰ってきたウルトラマン(ジャックという名前があるらしい)
  4. ウルトラマンエース
  5. ウルトラマンタロウ

こんな感じでしょうか。

驚くなかれ、今はセブンにもタロウにも子供がいて

  • セブンの子供はウルトラマンゼロ
  • タロウの子供はウルトラマンタイガ

そうなんです。

ウルトラマンゼロやタイガからすると、ウルトラの父と母は、祖父と祖母にあたるんです。

そういえば、セブンやタロウの奥さんは出てきませんねぇ。

子供の世界ですから。

 

ショーの中で、ウルトラマンタイガに

ウルトラマンタイガ 

おばあちゃんもやるじゃん

といわれているウルトラの母がいました。

どこのおばあちゃんも、孫の為なら頑張れるのよ

ぼたもち

と妙に納得の私。

私のような歳でも懐かしくて楽しめ、

孫たちはリアルタイムで見ているウルトラマンに大感激。

長く続いているってすごいことなんだと改めて感じました。

ですので、来店客は侮るなかれ、子供よりも大人の方が多いんです。

3世代で着ている方も多々見受けられました。

まとめ

孫とのお出かけは、大変だけれども楽しいです。

ウルトラマンフェスティバルは人混みですが、昨年も行っているので道順はなれたもの。

孫たちも1年経つごとに大人になって一緒にいても、行動が全然楽になってきます。

電車の乗り方にも慣れてきました。

孫たちは私と出かける以外に、電車に乗ることはほぼありません。

埼玉県の田舎に住んでいるので、車移動がほとんど。

孫にとっても私とのお出かけは大冒険なんです。

食事も昨年はちょこちょこ動いて大変だろうと、ホテルに泊まっているのにもかかわらず、コンビニ弁当でしたが、

なんと今年はサンシャインの中のお寿司屋さんにも、3人でいくことができました。

美味しかった!

来年も行けるといいなと今から楽しみにしているおばあさんの私でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です