11月イオンお得カレンダー更新

台所の断捨離がうまくいかないので、考え直した我家のルール

 

スーパーで特売だと安いから買っておかないと、と思っていまう。

家に帰ると同じ物の買い置きが山ほど。

特売になるものって大抵同じ商品だって
何で気が付かない!?

ぼたもち

家が片付いていないと、何があるか把握できない。

あると便利だなと買ったものも結局使わないでタンスの肥やし。

最近は夫も買い物に行くので、

二人して同じものを買ってきてしまうことも多々。

じいじ

卵が安かったよ~
あれ私も(~_~;)

ぼたもち

卵っておひとり様1点限りのことが多いので、

それほど大事件にはなりませんが・・・

ほんとに必要な物だけ買うようにしないと、

すぐ倉庫部屋を作って、やがてごみ部屋になってしまう。

特売で安いときに買うのと

必要な時に必要な物だけ買うのと、

どちらがいいのか。

家にあるも消耗品のリストを作り買い物リストを作り、

安くなったときに買うっていうスタイルが

良いとのかな思う。

わかっているけどなかなかうまく行かないのが実情。

特に食品は使う人間も3人いるので、

確か家に『ストックがあったぞ』っと思って買わないで家に帰ると

『ない!』なんてことは日常茶飯事。

そうなると料理のメニューも一からやり直す羽目に・・・

ちょっといらっとしてしまう。
夫は夫で基本捨てることには賛成なんだけど、

やっぱり捨ててほしくないものも当然ある。

特に調理道具や調味料にはこだわりがあるよう。

次女もしかり。

結局3人が使う台所は少々物を片づけただけで、

ほぼ手つかず・・・

我家は捨てる・買わないを完璧にしようとすると、

誰か知らに不満が残ってしまう事に今更気が付いた。

物のない暮らしはあこがれる。

でもそれで家族がつまらなかったり、いやな思いをしたら、

何のための断捨離!?
家族が住みやすい家にするための断捨離でしょ 

ぼたもち

考えるようになった。

買わないを買いすぎない

捨てるを残してうまく使う

台所と居間に関してはこんなルールでうまくやっていこうと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です