台所の使えない不便さを半日で実感~リフォームの準備

台所のリフォーム決定

台所のリフォームが決定しました。

台所をリフォームしようか

話が出てから半年かなりかかりました。

あまり考えるのが苦手な夫婦なので、細部にこだわるようなことはしませんでした。

台所(キッチンと呼ぶには古すぎる(・_・;)築44年の我が家。

一度同居をするときに床や壁に手を入れましたが、キッチン自体には触れませんでした。

今回私にとっては初めての新品のシステムキッチンがやってきます。

とはいえお金を払うのは主人なので、私の意見は控えめでした。

結局食洗機もつけませんでしたし。

キッチンのリフォームの期間

思ったより長く2週間もかかるんですね。

壁から床から天井からすべてに手を加えるので、当たり前なのでしょうが。

たかが2週間されど2週間。

台所の使えないことの不便さをまだわかっていませんでした。

 

リフォームの準備

台所に手を加えるということは、台所にあるものを出さなければいけないということなんです。

全てです。

食器からなべから、電子レンジに冷蔵庫。

いらないものは置いておけますが。

断捨離出来ますよ~この話はまた後日

スポンサーリンク

 

台所が使えない

当たり前ですが、台所が使えなくなるんです。

出来ないこと

  • ガス代が使えない
  • 流しが使えないので食器等の洗い物ができない

出来る事

  • 電子レンジで温めは出来る
  • 電気ポットでお湯は沸かせる
  • 冷蔵庫は軒下に移動して使用可

ということは、料理がまるっきりできなくなるんです。

お弁当やカップラーメンでいいや と思っていたんですが、

いざ使えなくなってみると、その不便さがすごすぎました。

まず洗えないということは食器も洗えないので使えません

お茶を飲もうにも急須が洗えないので、ティーパックを使うしかありません。

ティーパックのお茶のストックはあったのですが、

飲みなれないので、なんとなく味気ないんです。

お弁当もレンジで温められますが、食器が使えないのでパックのまま

これもやっぱり味気ないですよ。

全然大丈夫と思っていたのに、半日でめげました。

でも、始まってしまうのですから2週間我慢です。

洗面台で洗うこともできますが、食べかすがつまってしまったら、

これまた大変なことになるので、出来ません。

孫たちが来る

その間に孫たちを預からなくてはいけない日が幾日かあります。

どうしましょう。

育ちざかりの子にカップラーメン!?なんだか可哀そう。

お弁当!?1回だったらいいけれど続くとどうなのかしら。

出前をとる、食べに行く。

どちらにしてもお金が出ていきます

甘く見ていました

キッチンが新しくなるからうれしいな、

くらいにしか初めは考えていませんでした。

甘く見ていましたね。

大人だけならまだしも、孫たちにも我慢を強いらなければいけなくなるとは(・_・;)

余分なお金は計算外です。

2週間、極力お金を使わないように出来ないなりに工夫してみましょう。

節約も安い食材で美味しい料理を作るということから始まります。

料理が作れないと節約もままなりません。

つくづく台所って大事だと思い知らされました。