56歳、自分に正直に暮らしていくことが目標です

台所のリフォームを考えいたらあまりにも高くて驚いてしまいました

前回、何気なく夫が言った言葉

台所をリフォームしようか

確かに床が抜けそうなので、何かしら手を加えないといけないのです。

いけないのですが、システムキッチンのカタログを眺めていたら、ゆうに100万は超えてしまいます。

長女はあれもいい、これもいいと口を出してきます。

でも・・・お金はかけるだけかけられますが、かけられる予算には限りがあります。

 

安くてもいいのかな。

もう50歳も半ばだから、そんなにいいものでなくてもいいのかな

ぼたもち

そんなことを頭がよぎります。

夫は一流メーカーを選ぶ傾向があります。

 

でもね、今は調べたら、ニトリとかでもリフォームやっているんですよ。

システムキッチンも20万くらいからあります。

それでもいいような気もするのです。

 

100万円のキッチンと20万円のキッチン。

使い心地は全然違うと思いますが、身の丈というものもあります。

施行錯誤、夫との話し合いも大事ですね。

 

いいものはいい!!

ぼたもち

 

それはわかっているのです。

でも出せるお金と使う年数を考えてしまっています。

そして無駄に大きい築44年の我が家なので、

システムキッチンもマックスの3000幅が入ってしまうのです。

これも高い要因なんですよ。

 

でもね、古くても、長年その広さで使っていたので、それをコンパクトにするのは・・・

使い勝手が悪くなる気がしています。

その譲れない部分と、妥協部分の折り合いを、

出来れば消費税が10%に上がる前につけて完成させたいと夫と話しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です