56歳、自分に正直に暮らしていくことが目標です

初めて行ってみた宿泊ミステリーバスツアーの感想&ネタバレその②お宿編

クラブツーリズムのミステリーツアー

前回は出発初日編でした。

初めて行ってみた宿泊ミステリーバスツアーの感想&ネタバレその①出発編

開成山大宮神をでて向かった先はというと

土湯温泉 こけしでも有名なところらしいですが、

これまた知りませんでした。

土湯温泉 山水荘

ついたところのお宿は 山水荘

お宿の画像はほとんどありません。

お部屋の窓からバスが停まっているのを撮ったところ

お部屋の画像

バックをどかせばよかったと後から反省。

広さは10畳+広縁

洗浄便座付きトイレ 洗面所とお風呂

上がり口も4.5畳ほどありました。

妹と二人で行ったので十分な広さですよね。



詳しく知りたい方は上記の画像をクリックしてじゃらんのホームページで見るか

下記お宿のホームページを覗いてみてください。

参考 土湯温泉 山水荘 ホームページ山水荘

お風呂

お風呂の種類はとても豊富です。

今までこれだけの種類のお風呂がある旅館に行ったことがありません。

木更津のホテル三日月は別ですが・・・

  • 太子の湯 混浴の露天風呂(女性専用になる時間帯有)
  • 瀧の湯 内湯と露天風呂付き(男女入れ替え制)
  • 淵の湯 内湯と露天風呂付き(男女入れ替え制)
  • つれづれの湯 男性専用大浴場
  • たまゆらの湯 女性専用大浴場

4つの大浴場に入れることになります。

全部入ることはできませんでした。

雪見露天は風情があっていいとは言いますが、さすがに寒くて勇気がいりますね。

  • 星天の湯
  • 石の湯
  • 樽の湯
  • かわせみの湯
  • おしどりの湯

5個の貸切風呂もありました。

お湯を楽しむにはとてもいい旅館です。

そして女性にはうれしいシャンプーの選べるサービスがあるんです。

数種類のシャンプーが脱衣所に置いてあり、専用の使い捨てカップに入れて持っていくというもの。

シャンプーをそのまま持っていくのだと、他の人が使っているときは使えなかったりしますが、

専用カップに移していくというアイディアはいいですね。

もちろん温泉の中にも常備してあるシャンプーはありましたけれど、選択肢が増えることはありがたかったですね。

夕食

食事は団体さんなので大広間にテーブルと椅子がセットされていました。

グループごとのテーブルなので気兼ねなく食事ができました。

前菜

お造り

鍋物

焼き物

真ん中の青い蓋がそうなんですが、

開けたところを撮らずに食べてしまいました・・・

豚肉の陶板焼き アスパラ・玉ねぎ・パプリカ添え

蒸し物&酢の物

煮物

食事 山菜鮭釜飯

留椀と香の物

水菓子

以上、温かいものは温かくいただけました。

量もたっぷりお腹いっぱいで私にはうれしい、考えたら揚げ物がなかったんですよ。

だからたくさん食べられたのかも・・・

美味しくいただきました。

朝食

好きなものを好きなだけいただけるバイキングでした。

温泉卵に目玉焼きと卵ずくし。

種類も豊富で大満足でした。

感想

このプランのふれ込みに観光経済新聞社認定『5つ星の宿』への宿泊とありました。

この山水荘が5つ星の宿です。

5つ星と聞いて、高級旅館を想像するとちょっと違いますが。

サービスはとても気持ちのいいものでした。

ちょっとした気配りができる旅館。

バスタオル&湯上りタオルが1人に2組ついていたり、

部屋に入ってすぐ、浴衣のサイズをききに来てくれたり、

夕食の時の飲み物の選び方のアドバイス等々

高級ではないけれど(ごめんなさい)とっても素敵なお宿だと思えるサービスがうれしかったです。

また来たいと思わせてくれました。

ですが・・・個人で電車で来ることを考えるとちょっと不便なのかもしれません。

福島駅から無料送迎バスがありました。

時間にして30分。

福島駅西口 1便 14:30発/山水荘10:00発(所用時間約30分)
2便 17:00発

前日までの予約制ですが、新幹線の駅からの送迎があれば時間に合わせて行けそうです。

その点バス旅行っていいですよね。

駅から遠くても行けるのですから。

私が自分で選びそうもない温泉地に来れてとてもよかったです。

初めて行ってみた宿泊ミステリーバスツアーの感想&ネタバレその①出発編 初めて行ってみた宿泊ミステリーバスツアーの感想&ネタバレその③2日目観光編

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です