10/1〜10/31 イオンでWAON・ときめきポイント5倍キャンペーン実施中 (衣料品・暮らしの品・日用消耗品)

初めてコープデリを頼んで失敗したこととは手数料無料の条件でした

パルシステムをタベソダに替えて一旦休止し、同じ生協でもコープデリに変更しました。

パルシステムのタベソダとは

簡単に言えば下記のようなサービス

  • 欲しいものがあった時だけ注文
  • スマートフォンのアプリで完結
  • カタログは届かない
  • 配達があった時だけ手数料がかかる
  • 梱包材の回収は次回配達が出たとき
  • 配達は決まった曜日のみ

簡単にパルシステムを利用できるサービス。

出資金はパルシステムの入会時に必要になります。

今回私はコープデリを頼んでみたくて、パルシステムは、とりあえず手数料がかからないタベソダにしておきました。

コープデリにした理由

  • 商品がパルシステムと比べたら安い
  • おなじみのメーカー品も取扱いがある
  • おうちでイオンは生鮮食品に弱い

パルシステムを頼んでいる間は気が付きませんでしたが、やめてみて冷蔵庫の中に野菜がなくなってしまったんです。

お肉の種類も減ってしまって、とっさの時の食事が作れなくなってしまいました。

やっぱりコープは偉大。

ですので、我が家には必要だと思い、ちょっと値段的に安いコープデリに替えました。

コープデリを敬遠していた理由が、

  • 支払いが口座振替のみ

この理由だけなんです。

クレジットカードで支払ってポイントを貯めたい

ぼたもち

その思いがコープデリではなくパルシステムを選んだ理由。

ですが、最近はポイントよりも生活のしやすさだと、何年もかけてやっと行動が出来る様になってきました。

心では分かっていても行動が伴わなかったのが今までの私。

ポイントを集めることに執着していましたから。

おうちでイオンの役割

おうちでイオンの役割は、

  • お酒や炭酸水など重いもの
  • 日用品
  • 調味料

などなど生鮮食品以外の商品を頼むことにしました。

お酒はイオンが安い

重いものは運んでもらうに限る

ぼたもち

 

コープデリでの初めの失敗

埼玉のコープデリは、注文金額が6,000円以上だと手数料が無料になるんです。

このことは知っていました。

コープデリの手数料は通常180円

お年寄り家庭や赤ちゃんのいる家族には割引がありますが、我が家はこの通常の手数料がかかります。

  • ※ 内訳:基本手数料80円 + 配達手数料100円、商品配達がない時は基本手数料のみ
  • 1回の注文でご利用金額が6,000円以上の場合、手数料は無料です。

 

散々悩みながら、商品を削除したり足したりしていたら、いつの間にか締め切り時間を過ぎていました。

締め切り時間が夜中の2時なんですから油断していました。

パルシステムは昼間の1時。

そして眠い中で完了できた注文金額は税込5,984円

手数料無料まであと16円だったんです。

孫のおやつでもなんでもいいから安いものを頼んでしまえばよかったと、後から後悔しても遅いです。

まとめ

取られなくて済む方法がとわかっていての手数料180円は、ポイントを付け忘れてしまった時のような悔しさがあります。

6,000円までにかなりの額が足りなければ、しょうがないとあきらめもするのですが、16円足りないだけ。

たかが16円 されど16円。

という事は支払金額は手数料込みで6,164円になるんです。

パルシステムの場合ですと、12,000円以上買えば手数料無料

さすがに毎週12,000円以上の買い物はできません。

手数料がかかるのは仕方がないと思っていました。

でもコープデリは6,000円。

これはクリアできそうな課題です。

1週間あるとついつい油断してしまうんです。

次回からはしっかり考えて、早めの注文をしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です