3月イオンお得カレンダー更新

今年もインフルエンザのワクチンが足りていません

インフルエンザのワクチン不足

昨年この時期にこんな記事を書きました

今年はインフルエンザのワクチンが足りていません

わかっていたはずなのに、今年もまた同じ状況です。

かかりつけの医院に行って、散々怒られました。

 

 

来るのが遅すぎます!

10月20日から予防接種は受け付けているんだから、せめて11月に入ったら連絡してくれないと!!

そうなんです。

ワクチンがもうなくなっていて、予約すらできない状況になっていました。

途方にくれる私・・・

看護士さんが、

 

まだ受け付けてくれる病院があるはずだから探して行ってきて
と、言われてしまいました。

落ち込んでいる私に

 

携帯番号教えてくれる!?

もし予約に余りが出たら連絡してあげる!

と優しい言葉もかけていただきました。

11月中、あと少しですけど、かかりつけの医院の連絡を待ってみます。

もし連絡が来なければ、自分でやっているところを探していかなくてはと、覚悟は決めました。

昨年は予約ができたからと、ちょっと甘く見ていました。

今年は予約すらできなかったのはきっと、たくさんの人が摂取したんですね。

インフルエンザと普通の風邪の違い

風邪

風邪は様々なウイルスによって起こります

普通の風邪の多くは、のどの痛み、鼻汁、くしゃみや咳等の症状が中心で、全身症状はあまり見られません。

発熱もインフルエンザほど高くなく、重症化することはあまりありません。

インフルエンザ

インフルエンザは

  • インフルエンザウイルスに感染することによって起こる病気
  • 38℃以上の発熱
  • 頭痛、関節痛、筋肉痛、全身倦怠感等の症状
  • 普通の風邪と同じように、のどの痛み、鼻汁、咳等の症状

子供ではまれに急性脳症を、

御高齢の方や免疫力の低下している方では肺炎を伴う等、重症になることがあります。

インフルエンザにかかると困ること

かかりつけの医院なので、予防接種を受けずにインフルエンザにもし、かってしまった場合に行く医院も当然同じ医院です。

なので看護士さんたちも、出来るだけ予防接種は受けて欲しいとの気持ちから、

親切に教えてくれていることはわかっています。

毎年わかっていながら、後手後手に回るのは自分のせいですよね。

万が一インフルエンザにかかってしまったら

  • 孫に移すかもしれない
  • 会社を休まなくてはいけなく、周りに迷惑がかかる
  • 自分がつらい

孫にうつしてしまう事だけは避けたいです

小さい体で苦しんでいる姿は見たくないですから。

そんなことになってしまわない為の予防接種です。

自己防衛しかないんです。

まとめ

インフルエンザにかかると大変なことはわかりきっています。

自分だけは絶対かからないなんてことは、ないんです。

来年は10月末から遅くても11月初旬に受けることにします。

忘れないようにしないと!

最近は会社で負担をしてくれるところも増えてきました。

という事は、今まで受けていなかった人も受ける機会が増えてきたという事です。

会社としても、インフルエンザにかかる人が出てくると、仕事に支障が出てくることもありますから、福利厚生としての大事な役割です。

年々予防接種を受ける人が増えてくると、必然的にワクチン不足も深刻になります。

その対策の為にも早めの摂取は必須です。

さて、私はいつになったらインフルエンザの予防接種を受けられるのでしょう。

3週間経たないとと、効果があらわれないので、出来れば12月初旬までには何とか受けたいと切に思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です