今年の目標パート2~ポイント集めで孫費を捻出しよう

今年の目標を4つ掲げました。

今年の目標は年間100万の節約と目指せ53㎏ダイエット

ですが、もう一つ頑張りたい事があったのを忘れていました。

今年はポイント集めです。

何せ家計簿の予算で孫費を捻出できなかったので、

ポイントはすべて孫の為に使おうと思ったのです。

今の保持ポイント

マネーフォワードのアプリ画像です。

 

 

一覧にされていて一目瞭然。

こう見ると、マネーフォワードと連携されているポイントがかなりあって、

今のポイント資産 なんと182,000円です。

これの金額が孫費になるかと思うと先が明るいですね。

マネーフォワードに連携できていないポイントも多少あります。

  • トイザラスポイント
  • ジョーシンポイント
  • セイムスポイント  etc…

多分連携しようと思えば、出来ると思うのですが・・・

ネット登録がまだできていません。

今年は50,000円分を、現金同様に使えるポイントを貯めたい。

各ポイントの使い道

これだけさまざまな種類のポイントがあると、

どう交換するのがいいのか悩んでしまいます。

検討中になっているポイントもまだまだあります。

徐々に考えていきましょう。

  • ときめきポイント⇒WAONポイント⇒電子マネーWAON
  • セゾン永久不滅ポイント⇒宝くじに交換
  • 日産ポイント⇒点検に使いましょう
  • ライフカードポイント⇒今は貯めていませんが、残っているのでやっぱり商品券に交換です。
  • nanacoポイント⇒只今検討中
  • ANAマイレージ⇒電子マネーEdy
  • 埼玉りそなポイント⇒検討中
  • JREポイント⇒suica
  • JALマイレージ⇒電子マネーWAON
  • Gポイント⇒検討中
  • Tポイント⇒TUTAYAで利用
  • dポイント⇒dカードプリペイドにチャージ
  • Pontaポイント⇒dカードプリペイドにチャージ
  • リクルートポイント⇒dカードプリペイドにチャージ
  • 楽天ポイント⇒電子マネーEdy

このポイントを貯めて、今年は目指せ50,000円!

ポイントを貯めることがもう生活の一部になっています。

すっかり習慣化されてしまっているので、

それならば、孫の為に効率よく貯めましょう。

マネーフォワードで期限管理

ポイントを貯めるにはまず、きちんと各ポイントを把握するところから始めないといけません。

ですが、マネーフォワードでポイント管理していると、

期間限定ポイントの有効期限をお知らせしてくれるんです。

便利になりましたよね。

毎回個々のホームページで確認しなくても、こうして教えてくれるのです。

これで気が付かず失効してしまい、悔しがることも少なくなります。

楽天の期間限定ポイントが失効してしまった時のショックとはいかに。 ANAのマイルが1,000マイル失効しました・ポイントの呪縛から逃れたい。

こんなこともありました。

わかっていて使えないと思うのと、わからず失効してしまうのでは、

かなり気分的に違います。

心のゆとりの為にも、マネーフォワードは欠かせません。

まとめ

今はキャッシュレスを勧めている時代です。

クレジットカード、電子マネー、

最近はアプリ決済サービスも登場してきました。

  • PayPay(ペイペイ
  • LINE Pay(ラインペイ)
  • 楽天ペイアプリ

アプリ決済サービスは今年の課題、少し勉強してから利用開始したいと思っています。

昨年は、PayPay(ペイペイ)で100億円あげちゃうキャンペーンで世の中盛り上がってましたよね。

私はすっかり乗り遅れてしまいました。

ZOZOTOWNの前澤友作社長の「「100名様に100万円【総額1億円のお年玉】

ツイッターのフォローとリツイートが条件との事でしたが、

これまた私はツイッター未加入でしたので乗り遅れておりました。

残念といえば残念ですが、棚からぼたもちはなかなかやってこないですね。

話はそれてしまいましたが、

せっかく現金以外の決済方法で買い物をするのであれば、

クレジットカードのポイントは多くもらった方がお得です。

ですので

今年はポイント集めで孫の経費を捻出しよう!

これにつきます。