3月イオンお得カレンダー更新

世の中まだまだ捨てたもんじゃありません~無くしたお財布が出てました

今年に入ってから、自分の不注意で起こった悪い出来事が2つありました。

その結末は、まだまだ人は優しかったと言うお話です。

銭湯でマッサージチェアを試す

夜、休みの前日、次女と二人で近くの日帰り銭湯に行ったときの出来事。

ゆっくりお風呂に入り、さっぱりとでできたところに、マッサージチェアがありました。

無重量マッサージとうたってあって、まるで宇宙旅行なんですって。

さすがに大げさでは(笑)と思いながらも、次女と二人でやってみることに。

お値段は10分200円

これが高いか安いかはわかりません。

いざ、座って、お金をいれて、作動開始。

  1. ゆっくり椅子が倒れ
  2. 背中はグリグリ押され
  3. ふくらはぎはいい具合に締め付けられ
  4. 足裏は痛い痛い、つぼを圧されている感じ。

想像以上に気持ちが良かったです。

ネットで探したら、ありました。

個人の自宅用、高いですねぇ。

これは買えない・・・

そして、さっぱりと気持ちのいい思いをして家に帰りました。

お財布がない

家についてしばらくして、寝ようと思ったその時に、まさかのお財布がないことに気がついてしまいました。

銭湯には、普段は持たない小銭入れに3500円ほど入れて持っていきました。

このダイソーの小銭入れ。

思い返すと、マッサージチェアのところで小銭を出した記憶がよみがえります。

すぐ確認しようにも、銭湯の営業時間は終わっていたので、次の日になります。

半日はショックが収まりません。

たかが3500円です。

でも自分の落ち度でなくしたかと思うと、自分に怒りが沸いてきます。

見つからないかなぁ

ぼたもち

と気持ちは五分五分。

結末は

そして、次の日に銭湯の開店少し前に電話をしました。

状況を詳しく聞かれ、待つこと暫し、

 

マッサージチェアの調整に来ていた業者さんが見つけて届けてくれていました。

まさかの、あったんです。

まだまだ世間は私を見捨てていなかった(大袈裟ですが)ととても暖かく嬉しい気持ちになりました。

車のドアミラーをぶつける

次の出来事ですが、これも痛恨の私の完全なる失敗です。

車で出勤途中の狭い道、営業トラックが停まっている隣を通りすぎようとした時、

ドアミラーが相手のミラーにぶつかってしまったんです。

通れると思った自分が甘かった・・・

無惨にも私の車のドアミラーはすっかりとれてしまいました。

大変、相手の車は大丈夫⁉️

ぼたもち

あわてて駆けつけるも、運転手さんは見当たりません。

ちょっと離れたところで作業しているのを見つけて、詳細を話しました。

 

ミラー割れてますか

一緒に見てもらいました。

そうしたら、運のいいことに相手の車は無傷。

 

大丈夫ですから、行ってください

ほっとしたところです。

修理代はいかほど

相手の車は無傷でも私の車のドアミラーと言えば

すっかりミラーがありません。

夫が応急処置で

ガムテープを張ってくれました。

ミラーの役目としてはしてくれるんですが、見た目が悪い(~_~;)

修理代は5万円~10万円くらいかかるのかな、

ぼたもち

長女いわく、

長女

2、30万円くらいじゃないの!?
イヤー、そんなに

ぼたもち

私のミスです。

相手の方が無傷でしたのは、不幸中の幸いです。

ですが、やっぱりお金がかかるとなると、自分い対しの怒り倍増。

結末は

なんと夫がドアミラーだけ、買ってきて、つけてくれたんです。

出費は2万円ほど。

本当に助かりました。

持つべきものは、手先の器用な夫ですね。

まとめ

今回の件は、全て私の不注意から起こった出来事です。

  • 持ち物はきちんとチェックする
  • 車の運転には細心の注意を払う、過信は禁物

今回のことでの教訓。

回りの人の優しさで、大事にはならずにすみました。

まだまだ世の中捨てたものではありません。

ですが、車の運転に関しては、本当に注意しなくてはいけないことばかり。

通れると思った私のミス。

もっと車間を見極めなくては行けません。

まだまだ車の運転を続ける気持ちでいるので、自分を過信せず、丁寧な運転を心がけたいと思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です