一度上がってしまった生活レベルを落とすのは一筋縄ではいかない・50万から25万の生活費

 

収入と出費

我が家の家計の実情をお話ししますと、収入は月に25万です。

私の給料+主人の年金

主人は年金を62歳からもらい始めました。

なので65歳になったら少しは増えるはずなのですが、

逆に私のお給料は今が頂点でこれから下がる一方です。

にもかかわらず、未だに出費は毎月50万近くにものぼっています。

ほぼ倍。

節約もできない

節約節約と、口で言うのはもちろん簡単ですが、実行するのは本当に大変です。

心も折れます。

悲しくもなってきます。

でももともとは私のせいなので

今さら後悔しても遅いけど、老後のお金がないのは自分のせい

頑張ることしかできないのですが、毎月50万で生活していたものを

半分に減らすことがどんなに大変で根気のいる事か、

やっとわかってきた気がします。

今さらですよ。

実行もできていません。

相変わらず高い食費と孫費を横目で見ながら、

しょうがないやと貯金を取り崩しています。

ですがなんと、

スポンサーリンク

貯金も残り200万。

計算すると、当たり前ですが、

毎月25万円を補充していたら、8か月しか持ちません。

 

本当に上を見ればきりがない。

下を見たら後がない状態。

もうぎりぎり崖っぷちに来ています。

何とかなるやでここまで来たけれど、

何ともなっていないのが現実。

同じことの繰り返し。

どう頑張っても収入は増えないのだから、

出費を減らさないといけないんです。

こうやってブログに書いて奮起一党。

明日からは明日からはと思うばかりで先に進まない。

キッチンのリフォームにかかるお金

キッチンのリフォームが始まりました

キッチンのリフォーム開始(LIXILアレスタ)~ビフォーアフターPart 1

今は料理もできず、毎日カップラーメンでと思いきや、

主人がそのせいか、おなかを壊してしまいました。

カップラーメンだけではやっぱり体に良くないんだと、

出来合いの総菜を買ってくることになりました。

これもまたまた出費ですよね。

私が仕事終わりにスーパーに行くと値引されているので、

それを選んで買いますが、それでも毎日1,000円くらいにはなってしまいます。

職人さんたちの御茶代もかかります。

そしてリフォームにかかる費用として、

私が家計簿から負担しなくてはいけない金額が、25万ほどかかるということが判明しました。

主人が全部払ってくれるわけではなかったんです。

計算外。

ですが、始まってしまったものは取りやめることもできません。

そしてその25万は貯金の取り崩しです。

我が家の節約はリフォーム後

またまた後回しですか!?

リフォームが完成したら、新しいキッチンで料理ができます。

孫たちにも手作りの料理でもてなせば、学食よりは安上がりで済むはずです。

孫にかかる費用を少しでも減らしていかなければいけないので、

まずは外食からですね。

料理をきちんとすれば、家での食事もおいしいはず。

そして新しいキッチンだとなお楽しいはず。

今はそれに期待しています。

出かけなければお金も出ていかない!!

25万の家計簿達成方法

25万の出費で抑えなければと予算は組みました。

行き着くところは

確定しました!25万円生活の予算

これが理想です。

ですが、

50万をいきなり25万にしようと思うから挫折してしまうんですね。

挫折しても後がないことには変わりはなく、のんびりしている暇はないのですが、

それでも節約はしていかなくてはいけないので、

まず、50万を40万にすることから始めましょう。

やればできるという自信をつけることも大事です。

ほめて育てろ方式で。

そうして年内中に25万の家計に到達出来ればと思っています。

節約して、孫の為に使える予算を少しでも増やす

最後にはやっぱり孫ありきです。