9/21〜9/28までイオンでときめきポイント10倍

リクルートカード(JCB)を作りました~限度額は他のJCBカードと同枠です。

リクルートカード

ポイント還元率の高いクレジットカードに支払いをまとめようと、

リクルートカード(マスターカード)を作りました。

老後になってもクレジットカードは持っていたい~

リクルートカード(JCB)

そして同じリクルートカードのJCBブランドも作りました。

ETCカード

何故JCBブランドまで作ったというと、

マスターカードブランドは、

ETCカードの発行手数料1,000円かかるんです。

年会費はどちらも無料ですが、

どうせなら発行手数料もかからない方がいいですよね。

電子マネーのQUICPay(クイックペイ)

そして電子マネーのQUICPay(クイックペイ)がJCBは使えます。

今までライフカードは、電子マネーのiDが使えていて、

クレジットカードを出すまでもない少額決済は、

電子マネーのiDを使っていました。

なんとなく、スマフォですべてを完結出来てしまえればいいなと思って、

モバイル決済を利用することも多いのです。

限度額

リクルートカードのJCBは

会員専用WEBサービス「MyJCB」を利用するので、

持っている他のJCBカードと限度額が同枠だったんです。

必要ないと思いますが、限度額300万円

到着してみてびっくりしましたが、同枠ということでとりあえず納得でした。

 

ひと月の家計を20万円に抑えたいと思っているのに、300万は絶対いりません。

というか、使っても返せません(^_^;)

でも安心枠として持っていましょう。

リクルートカード2枚持ち

マスターカードはコストコありきで作ったので、

こちらはこちらで利用価値があります。

ということでリクルートカードの2枚持ちになりました。

少しでも、家計の足しになればと、節約の意味も含めて、

還元率の高いリクルートカードにしました。

これからは上手く付き合って、ポイントをためていきたいと思います。

結果報告も折を見てしていきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です