リクルートカードの電子マネーのポイント付加条件改定

リクルートカードのポイント改定

リクルートカードより

『電子マネーチャージ利用分のポイント可算対象の改定』

というメールが届きました。

早々に4月16日より適用されます。

要点

電子マネーチャージでのポイント付加は上限が30,000円になります。

30,001円以上は対象外。

全ての電子マネーの合計金額になります。

Edyもsuicaもnanakoもまとめて30,000円までです。

集計期間

毎月16日から翌月15日まで

カード会社に売上データが到着した時点です。

対象となる電子マネー

JCBブランド

  • nanako
  • モバイルsuica

マスター&ビザブランド

  • nanako
  • 楽天Edy
  • モバイルsuica
  • スマートイコカ

これからの対策

さて急に言われましても・・・という感じです。

5月には税金の支払いが待っています。

nanakoでと思ってい方も多いと思います。

もちろん私もです。

今から4月15日までにチャージ出来るだけチャージはしますよ。

nanakoのチャージは上限が5万なので、

モバイルとカードの2枚で10万です。

でも・・・・足りるのでしょうか。

足りないですよね(・_・;)

5月は固定資産税に、自動車税にと考えたら、15万くらいにはなりそうですから。

他のクレジットカードの選択肢も考えなくてはいけません。

ただnanakoのチャージにポイントが付加されるカードが、

今のところ思いつきません。

短い時間ですが、頭の回転をフルに活用して、対策を練ります。

早々にチャージはしておかないと!!

最近の中では、ずいぶんショックな出来事の中に入ります。